新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/10/19 8:50

1010回答

職場でコロナワクチンを打っていないのが私だけになり、ちょくちょく嫌味を言われます。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(9件)

2

気管支喘息があるならなおさら打つべきだと思います。呼吸器が弱い人はコロナにかかったら致命傷になると思いますよ。 健康な若い人ほどワクチン必要無いと思います。 私も自律神経崩して元々体調悪く、更にワクチンで追い討ちをかけそうで打ちたくなかったけど、接客業だし周りからの圧力のストレスでそれはそれで打つまで消えないし、そのために嫌々打ちました。熱出ましたよ。慣れない熱で解熱後も数日体調悪いですよ… でも終わったー!って開放感があります。結構自分の中でスッキリします。モヤモヤがなくなった感じ。これでこの手の会話でのストレスはなくなります。悩まなくてよくなります。 嘘つくと、そのうちパスポート提出とかになった時にバレます。それか接種証明書出してって言われた時とか。

2人がナイス!しています

2

気持ちは分かりますが、それはあなたの自己判断です、かかり付け医にワクチン接種について相談しましたか、医師からやめておくように言われているなら医師の指示があったので打てませんといえるが、個人の考えだけで躊躇しているとすれば、それは違うのじゃないかと思いますよ。嘘をついた後接種証明を求められた場合、あなたの信頼感がなくなり、会社にいずらくなることになりますよ。

2人がナイス!しています

2

微熱でもすぐにダウンしてしまうなら、コロナに感染した場合に 重篤な症状になる可能性が高そうですから、 ワクチンを打ったほうがいいと思います。 第6波もくることが予想されています。 ワクチンを打った方がメリットが大きいです。 打たないでコロナウイルスに感染すれば後遺症にも苦しみます。 ワクチンの副反応なんてコロナの感染の1%程度のものです。 コロナウイルスの感染の苦しみに比べたら大したことはありません。 ワクチンを打ってしまえば、コロナに感染しても重症化を防ぐので ある程度安心して生活できます。 打った人の数年後に死ぬとか、不妊になるとかは、陰謀論で 全く根拠の無い嘘ですから、惑わされないほうがいいです。 重症化を防ぐためにも、ワクチンを打ったほうがいいと思います。 既に12歳以上のワクチン接種率は8割を超えています。 ワクチンを打たない人はどんどん少なくなっています。 副反応も大したことはありませんでした。 ワクチン接種後は安静にして、十分に睡眠を取り、 数日は水とマルチビタミンをたくさん飲んで、 炎症を抑える痛み止めを使うといいです。

2人がナイス!しています

1

呼吸器が弱いなら余計にコロナワクチン打った方が良いです。 でないと感染した時重症化します。 肺は一度悪くなると良くなることはありません。その状態を維持もしくは悪化しかないので酸素が外せなくなります。

1人がナイス!しています

2

打ったほうがいいですので、すぐに予約しましょう。 大事なことは、打つ/打たないで比べるのではなく、打つ/感染するで比べることです。 このウイルスは肺炎など呼吸器の病気をおこすウイルスです。未接種で感染すると重症化リスクが高いと思われますので、接種して予防しておくのがいいです。 未接種で感染すると他人を感染させる可能性が高いです。接種済でもそばに感染者がいると感染確率は上がります。ウソをついて会社で感染を広げるとそれこそ追い出されることになります。 自分を守るためにも周囲の人を守るためにも打ったほうがいいです。 接種済ですと記録が手元に残りますのでそれを見せることで接種が確認できます。

2人がナイス!しています