ID非公開

2021/10/19 9:31

44回答

メガネについて質問です。 2万円の予算でプラスチックレンズメガネを買う予定です。

ベストアンサー

0

ちなみにですが購入するのがセルフレーム(プラスチックフレーム)の眼鏡なら、つけておいた方がいいと思います。 眼鏡のレンズに傷がつく一番の原因は、ほこりがついたまま乾拭きすることです。 ほこりの中には微細な砂埃が含まれていて、これがレンズを傷つけます。 なので、眼鏡レンズは水洗いしてほこりを洗い流してから拭くのは基本的なのですが、外出時などどうしても乾拭きせざるを得ない時もあると思います。 この時、静電気防止コートがついていればほこりの付着をかなり防ぐことができます。 さらに傷に強いスーパーハードコートもついていれば傷がつく可能性を減らせます。 ただ、静電気防止コートはメタルフレームだとあまり効果がありません。 というのも、メタルはフレームから静電気が逃げるので基本的に帯電しにくいからです。 なのでメタルフレームは静電気防止コートをつけてもつけなくてもあまり変わらないというのが実情です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 他の皆さんも同じ思いの人がいると思います。 このようにまた教えてやってください。 他の皆様も参考になるアドバイスをありがとうございました。 よくわかりました。

お礼日時:10/19 13:43

その他の回答(3件)

2

お話の内容からだと、キズ防止、帯電防止がセットになったコーティングの様ですね。普通のコーティングと比較をすれば、その違いは明らかです。 付けておいて損はないですよ。

2人がナイス!しています

2

コーティングも種類があります。 最近では、最低限のコーティングはされていると思います。 さらにグレードアップということで、追加料金がかかるとは思います。 追加料金のかかる、いいコーティングは人それぞれですが、 そんなに大差ないと思う人が多いとは思いますよ。 ただ、このメガネ屋さんがノンコートやハードコートを 未だに販売している場合・・・それと比較すると コーティングをしたレンズの方が、断然良いです。 っていうか、ノンコートなどを販売しているお店って、 まだあるのかなぁ・・・??という世界です。

2人がナイス!しています

1

根本的に「無いと話にならない」。 今時コーティングもない眼鏡なんて耐久性が無さすぎて使い物にならない。

1人がナイス!しています