皇族の伊勢神宮参拝はどうしてJR東海が出さないのでしょうか? お召列車を出せばいいのです。

鉄道、列車、駅1,330閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

11

11人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:10/19 22:53

その他の回答(8件)

3

リスクを防ぐため。 近鉄(利用区間は全区間複線)と違って単線区間が混じります。 しかもその単線区間もかなりの高密度運行です。 となれば、どうやっても、行き違いのための運転停車は発生します。 それを嫌いました。それが避けられないものであっても、昔はダイヤ修正までかけてそれをやったのです。 なお、伊勢神宮参拝時には東海道新幹線開業前は東京からずっと御召列車が走ってました。しかし、新幹線開業後、名古屋までは新幹線の専用列車、名古屋からは近鉄という風に変化しました。 ダイヤ修正とか行き違いとか、そんな面倒なことをしなくても、近鉄ならそんな心配無用ですし。 今となっては、いくら防弾仕様の車両でも、テロからの危険は徹底的に排除する必要があります。わざわざ単線区間の残るどころか、津より南は単線区間しかないJR東海の路線を使う意味がありません。

3人がナイス!しています

なお、この近鉄が御召列車の取扱に慣れていたことが国鉄分割民営化の時に近鉄のノウハウがJR各社に還元されることにもなりました。運賃料金の精算問題です。国鉄時代はこの列車の運賃・料金はどこにも請求されていなかったのに対し、国鉄分割民営化にあたり、近鉄に問い合わせた結果、そのノウハウを元に、というかほぼそのまま、JR各社が宮内庁に請求することになりました。

2

JR東海にしろ伊勢鉄道にしろお召し列車を運行させるにしても非電化単線では途中での運転停車を避けられませんし、お召し列車に利用できるような車両など所有していませんし、新造させるメリットもありません。 近鉄ならしまかぜ用車両をお召し列車にすればよいのですから、近鉄·JR東海ともに都合がよいのです。

2人がナイス!しています

3

近鉄より不便だから提供を申し出ても利用されないでしょう。 今は国鉄ではなく民間企業ですから、便利な近鉄を差し置いて使う理由がありません。

3人がナイス!しています