回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/19 20:43

66回答

ピストンリングが、シリンダーを傷付ける可能性は無いでしょうか?

画像

回答(6件)

1

整備関係者ですが、他の方も書いてるように、 オイル管理が悪い オイルが足りない カーボンでリングが固着した(スティック現象と言います)などの理由により潤滑が上手く行かなくなれば当然傷つきます。 またピストンには条痕仕上げと言って、平面ではオイルを保持できないためわざとピストンに細かく線キズをつけて、その傷がオイルを保持する溝の役割を果たしています。

1人がナイス!しています

1

シリンダーを傷つける原因の殆どはピストンリングです。 そして、ピストンリングがシリンダーを傷つける原因はオイルの管理が悪いことなどです。 オイル量が不足すれば当然傷つけますし、オイルの性能が劣化してもなお交換しなければ、ピストンリングにカーボンやスラッジが堆積し、ピストンリングが固着し傷つけます。

1人がナイス!しています

1

しょっちゅうですね。 それがメインの目的ではないですが、パーツリストには、オーバーサイズのピストン、ピストンリングが用意されているものもありますね。

1人がナイス!しています

1

オイル管理が悪いとシリンダーに縦すじが付きます。 酷い時にはピストン上死点と未摺動面に段差が付きます。 オイル管理が良くてもシリンダーは普通に摩耗していきます。

1人がナイス!しています