ID非公開

2021/10/20 6:16

44回答

公立学校の校長になる場合、何か試験や資格が必要ですか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(3件)

1

校長・副校長・教頭の資格は同一です。 ・教員免許の一種又は専修(高校と中等教育学校は専修)を持ち5年以上教育に関する職にあった者 ・教員免許の種類や有無に関わらず10年以上教育に関する職にあった者 ・これと同等以上の資質を有すると認められる者(これで民間人校長等が可能) 教頭は授業をしなければ教員免許不要です。 副校長・校長は授業をしないため教員免許不要です。 そのため事務職員出身の校長や教頭もいます。 自治体によっては民間人校長を公募しているところもありますが少ないです。 また、定年になっているなら年齢制限で受けられない可能性が高いです。

1人がナイス!しています

0

可能性はゼロではないです。 著名人や地元で大きな功績を残している人が、晩年どこかの学校(私立)の校長として招かれるケースはあります。 例えば、脳科学者の茂木健一郎 教員免許は持っていませんが、客員教授や非常勤講師を経て、どこかの高校の校長をやっているはずです。 非常に稀なケースなので、友達のお父さんがどんな実績の人かは知りませんが、一般的に考えれば無理な話です。

0

校長(副校長、教頭を含む。)の資格については、教員免許状を有し、かつ、教育に関する職に5年以上あった者、または教員免許状を有していないものの教育に関する職に10年以上あった者としています これなので、友人父親では無理ですね