俳句の問題です。 この秋私の主治医が先に逝ってしまわれたのでご冥福も読み込んで一句作りましたがどうもしっくりしません。

文学、古典 | 日本語53閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

Plm様早速のご助言有難うございます。 句が見違えるほど上品で詩的になりました。亡くなられた主治医のご冥福も感じられ、なるほどと思いました。回答2番目no_の方の季語秋桜、花ススキなども大変参考になります。 お二方にお礼申し上げますとともに益々俳句が好きになりました事お伝えします。

その他の回答(2件)

0

私は、 主治医なら先に逝くなよ は、愛情あふれる追悼の言葉だと思いますけどね。 さて、この十二音はたしかに「強い」ので、 これに合わせる季語は、あまり主張が強くない、 植物のようなのがいいと思います。 主治医なら先に逝くなよ秋桜 主治医なら先に逝くなよ花すすき 主治医なら先に逝くなよ牛膝 とか、考えてみたけど、いかがでしょうか。

0

「主治医」も「逝くなよ」も「捨案山子」も、すべてがあまりにも乱暴で失礼です。ご遺族の怒りを買うこと必至。五七五のすべての句がなぜ失礼に当たるのか、それがわからない限り季語以前の問題です。