ID非公開

2021/10/20 11:03

1919回答

マニュアル車でエンジンをかける際、クラッチを踏んだ方がいい理由を教えてください。また、エンジンを切る際もクラッチを踏むべきなのでしょうか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、多数のご回答ありがとうございました。

お礼日時:10/22 17:23

その他の回答(18件)

1

なるべくリスクを減らすためです。 ギヤをニュートラルにして、クラッチ踏んで、サイドブレーキかけた状態でフットブレーキ踏んでやれば4重で安全サイドになっているでしょ?

1人がナイス!しています

3

ギヤが入った状態でセルを回すと、セルモーターの回転力で 車が動き出してしまうからです ですから、最近の車はクラッチペダルを踏まないと セルモーターが回らない様な、インターロックが備わっています (クラッチスタートシステム) ですから、最近の車はクラッチを踏んだ方が良いではなく クラッチを踏まないとエンジンが掛かりません 余談ですが、踏切内でエンストし、エンジンの再始動が出来ない時は ギヤを入れたまま、セルモーターで車を動かして脱出すると言った 方法があり、自動車学校でもその様な事が出来る事を学んだのですが クラッチスタートシステムの所為で、それも出来なくなりました 私は古い人間なので、エンジンを掛ける際は、パーキングブレーキは掛けたまま クラッチペダルとブレーキペダルを踏み、ギヤをニュートラルにしてから エンジンを掛けるのが、一種のルーティンとなっているので クラッチスタートシステムが無くとも問題ない為 正直、余計な装置だったりしますね

3人がナイス!しています

1

昔・調子の良いエンジンで窓の外からセルモーターを回したらかかっちゃって車庫の壁に突進しました。 そんな事故を防ぐために装備されたものです。 かかっても乗ってたらブレーキを踏みますが!ギヤが入ってるとガクンとはなります。 バッテリーがエンジンをかける限界の時には踏んでる方がわずかに軽く回ります。 停止時は次にかける時に間違わないように

1人がナイス!しています