回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/20 12:44

55回答

会社の会話の中で、

一般教養 | 工学192閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(5件)

0

それで Aさん、Bさんが 問題なく仕事をこなしているのなら、質問者さんも電気のことなど何も勉強しなくても大丈夫でしょう。 交流でも「極性」は有りますが、そんなことすら知らなくても大丈夫ということですから。 「 Aさん、Bさんのような状態じゃまずい」と思ったのなら ぜひ勉強してください。 基本中の基本から学びたいのなら中学校の理科や高校の物理の参考書あたりからでよいでしょう。 目標があると持続できると思いますから、資格を狙うのも良いでしょう。 「第四級アマチュア無線技士」「第三級アマチュア無線技士」は「中学程度」です。 「第二級アマチュア無線技士」くらい狙ってもらいたいものですねぇ。 https://www.jarl.org/Japanese/6_Hajimeyo/6-1-8.htm 電気工事士は実際にやってないと実技が難しいかもしれませんね。 もちろん学科の教科書を読んでおくだけでも勉強にはなるでしょう。 電話回線やネットワーク回線に関する資格などというものもあります。 https://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/revise/qual.html

0

社会人になるまで、電気に興味もなく、電気を知らなくても、あなたは立派に社会人として生きられて来たのですから、電気に興味がなく好きでもないのなら、今更、知る必要性は無いと思いますよ。 好きでもないなら無理して知識を手に入れる必要はないのでは? でも、今になって少し興味が出てきたのなら学ぶ必要はあるとは思うけど。 もしそうだとしたら、老婆心ながら、第四級アマチュア無線技士の国家試験の資格を取る目標を立てて、電気の勉強をされてみてはいかがでしょうか。

0

電気工事関連でしょうか?? でしたら、まずは2種の電気工事士の参考書からですね。 過去問とかだと試験対策には良いですが、身にはならないと思います。 ちなみに Aさん「プラス、マイナス繋ぎ間違えてない?大丈夫?」 Bさん「交流だから大丈夫です!」 このAさん、Bさんの知識もやばいです。 もう少し勉強した方がよろしいかと。