ID非公開

2021/10/21 11:17

11回答

京都に天神川という、それ程大きくない川があります。桂川に合流するのですが、その合流地点から上流1キロ辺りで毎年水が干上がります。その辺りに桂川から取水する設備があり、日に一回は天神川に水が注がれるので

地学 | 一般教養44閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/24 16:07

なるほどです。確かに、川の中の小さな水溜まりをじっと見ていたらすぐに水が吸収され魚がピチピチしついます。上流から流れてくる水量より、川床の地質なのですね。ありがとうございます