回答受付が終了しました

レッドウィング93年のアイリシュセッターが倉庫からでてきました。 状態はまずまずなので、オイル入れをしました。 この赤茶ですが、少しオレンジに近い色合いをしています。

回答(1件)

2

93年製であれば、ややオレンジ味ががった赤茶は色落ちではなく、元々そういう色味のオロ・ラセットということですよ。 当時のオロ・ラセットは生産年次が進むほどに赤味が増していきました。95、96年前期製が赤味が最も強いオロ・ラセットです。 96年中頃には50年代発売当時の(本来の)色味であるオレンジの強いオロ・ラセットに戻すべく#877、#875のアッパーはオロ・イジナル(ほぼオレンジというか橙色)に変更されています。これが所謂犬刻印モデルです。 ですから、補色よりは、薄くオイルアップして念入りなブラッシングを繰り返すケアがセオリーと言えます。 補色が不可能なわけでも悪いわけでもありませんが、赤味の強い茶を乗せるなら、そのブーツ本来の色を補うというよりも色替えに近いニュアンスになりますね。 補色用クリームの定番品 【サフィール】レノベイティング・カラー・クリーム 参考 http://saphir-jp.com/product/%E3%83%AC%E3%83%8E%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E8%A3%9C%E4%BF%AE%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0/ 絵の具要領で各色を混ぜて使うこともできます。

画像

2人がナイス!しています