この問題の解き方がわからず困っています。 小学生にわかるように教えてください。よろしくお願いします。

画像
補足

解答は ・コップAが7.065㎤多い。 となっています。解法を教えてください。

算数 | 小学校143閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます‼︎ とても助かりました‼︎

お礼日時:10/22 15:55

その他の回答(3件)

0

はっきり言って小学生には数学的には無理でしょう。 説明も難しいと思います。円の面積も中学で習うのでは。 実験で、図の様な円柱を二つ作ってやって見れば、学習 にはなるでしょう。物理の初歩でもあるから。

0

斜めにしたコップBを平面で切ってみます。 図の円柱8㎝と書かれている水面をA Aと円柱の上底の中心を通りAの反対側で円と接する点をB Bから垂直に下底におろした点をD 6㎝、8㎝と書いてある直角の頂点をE 水面の8㎝と書いてある反対側をFとして図を描いてみてください。 △DAFと△DECにおいて ∠DAF=∠DEC=90° ∠ADF=∠EDC=90-∠FDC ∴△DAF∽△DEC AD=6なので、 相似比は 3:4 AF=9/2 コップAの体積 3.14×3²×8 コップBの体積 3.14×3²×10 傾けたときコップBの水の入ってない部分 3.14×3²×9/2/×1/3 傾けたときコップBに入っている水 3.14×3²×10-3.14×3²×3/2 =3.14×3²×17/2 コップAは 3.14×3²×8=3.14×3²×16/2 なので、 コップBの方が 3.14×3²×1/2=14.13 多い 答え コップBの方が14.13㎝³多い いかがでしょうか?