ID非公開

2021/10/22 21:57

55回答

画像のような場合、H7のセルに =VLOOKUP(G7,A6:D10,3,0)と関数を入れると りんご と表示されます。 実際は、

画像

Excel | Office系ソフトウェア181閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/22 23:27

ご回答ありがとうございます。 INDEX MATCHをいまいち基本的にわかっていないのが原因で使いこなせないでいます。 引き続き、がんばってみます。 ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん本当にありがとうございました。 Excelの関数の深さを改めて痛感しました。 これからもっと勉強します。 今回、こちらの関数式が一番本データにしっくりはまりました。 どの方にもベストアンサーと呼びたいくらいお世話になって恐縮ですが、システム上選ばせて頂きました。 本当にありがとうございました。

お礼日時:10/23 16:58

その他の回答(4件)

0

XLOOKUP関数が使えるなら I7に =XLOOKUP($G$7&$H$7,$A:$A&$B:$B,C:C,"") 右にオートフィル。 使えないなら E7に =A7&B7 下にオートフィル。 I7に =INDEX(C:C,MATCH($G$7&$H$7,$E:$E,0)) 右にオートフィル。

画像
0

頭悪いので、趣旨が今いち分からなかったんですが、要は何らかの条件を入れた時に他の値を持って来たいのかな、と考えました。XLOOKUP は使えますか? もし使えるなら、添付ファイルのように作る事もできます。 これは例えば、R列に3つの条件を入れた時、残り1つの答えをS列に表示するモノです。R2~S5迄答えが入っていますが、R列とS列では意味合いが違います。 S2は、R3~R5を入れた時のL列の値 S3は、R2、R4、R5を入れた時のM列の値 S4は、R2、R3、R5を入れた時のN列の値 S5は、R2~R4を入れた時のO列の値、です。 ですから、下の表のS7が「はなこ」となっているのは、R8~R10迄の値が「はなこ」のデータだからです。同じく、S10が「80」となっているのは、R7~R9が「けいこ」のデータだからです。 S2の式は、 =XLOOKUP($R$3&$R$4&$R$5,$M$3:$M$10&$N$3:$N$10&$O$3:$O$10,$L$3:$L$10,"",0) S3の式は、 =XLOOKUP($R$2&$R$4&$R$5,$L$3:$L$10&$N$3:$N$10&$O$3:$O$10,$M$3:$M$10,"",0) S4の式は、 =XLOOKUP($R$2&$R$3&$R$5,$L$3:$L$10&$M$3:$M$10&$O$3:$O$10,$N$3:$N$10,"",0) S5の式は、 =XLOOKUP($R$2&$R$3&$R$4,$L$3:$L$10&$M$3:$M$10&$N$3:$N$10,$O$3:$O$10,"",0) となっていて、下の表も同じパターンです。

画像

ID非公開

質問者2021/10/22 23:31

趣旨がわかりにくくて本当に申し訳ありません。 本当は、VLOOKUPで単純に列で返したかったのですが 同じ列に、同じ検索値の名前で5行ほどが情報があったので 番号などを付けて質問してしまいました。 =XLOOKUPは存じておりませんでした。 画像のようなやり方もあると、大変勉強になりました。 ありがとうございました。

0

INDEXーMATCH関数で検索。 検索値が3項目あるなら、全部入力しなければEXCELに指示できません。 名前(G7) 番号(H7) 区分(I7) 配列数式を使います。 まずは、練習。 J8セルに次式を入力し配列数式として確定します。 =MATCH(G7&H7,A7:A10&B7:B10,0) J7セルに次式を入力します。 =INDEX(C7:D10,J8,MATCH(I7,C6:D6,0)) 数式を一つにしましょう。 J7セルの数式を次式にして、配列数式として確定します。 =INDEX(C7:D10,MATCH(G7&H7,A7:A10&B7:B10,0),MATCH(I7,C6:D6,0))

ID非公開

質問者2021/10/22 23:26

数式を一つにしましょう。 J7セルの数式を次式にして、配列数式として確定します。 =INDEX(C7:D10,MATCH(G7&H7,A7:A10&B7:B10,0),MATCH(I7,C6:D6,0)) ↑ 教えて頂きましたこちらを試したのですが、画像のようになってしまいました。 I7がおかしいでしょうか? まだINDEX MATCHの仕組みがわかっていないから 間違いに気づけていないのだと思います(>_<)

画像
0

はなこの 1 で 価格と一致する時 と言われますが =VLOOKUP(G7,A6:D10,3,0) この関数から どこで はなこの1を 検索されているつもりですか 検索値は はなこしか ないですよね A列が はなこしかないのであれば A列で さがさないで B列の番号で さがせば いのでは その代わり 検索値 G7も 番号です したがって G7に 1を いれ =Vlookup(G7,B6:D10,3,0)で できます。 A列は はなこ以外にあり はなこ+番号ということなら 検索値も はなこだけではなく 番号も入力する欄が 必要ですし データー側も E列に =A6&B6 という 列の作成も 必要です

ID非公開

質問者2021/10/22 22:41

ご回答ありがとうございます。 最初の2行は前置きで書いてしまったのですが 意味がわかりにくくてすみませんでした。 やりたい内容は、実際は~のところの部分となり おっしゃる通り、A列には、はなこ以外に5000件くらいの名前があり、それぞれに果物・価格といった情報が入ったリストとなります。 そのデータから、 はなこの 1 で 果物であるの時 → 結果 (答え:りんご) という関数を入れたく悩んでおりました。 説明が下手で本当に恐縮です。 はなこ+番頭となると、E列に =A6&B6  というのが必要になるのですね。 こちらを参考にもう少し自分でも考えてみます。 ありがとうございました。