極超音速兵器の開発で米国はマッハ5の実験に成功した、各国がしのぎを削っている、ロシアはマッハ20を達成し、中共は宇宙から目的地を攻撃する物を念頭にしている、

ベストアンサー

0

ひと昔前巡航ミサイルが登場した時は驚いたが、その機能がGPSにより更なる精度を上げた、現在は自立巡航がGPSなしでも標的を確保できるとは日本は専守防衛がテーゼ益々危うくなります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

敵基地攻撃能力と確実な反撃能力を保有することは実際役に立つ分からないが抑止としては備えるべき、9条と話し合いで危機を回避出来たら良いが余りにも現実を見ていない。 日米同盟が基軸と野党が主張するのは不思議でならない安保反対で死者まで出したのは何だったのでしょう。

お礼日時:10/27 20:08

その他の回答(3件)

0

GPSを破壊したり妨害する事は可能ですが、 ミサイルの誘導方式は複数搭載されているのが 普通なので効果は限定的でしょう。

0

中国は衛星破壊兵器の実験に成功してますからGPS衛星を直接破壊することは不可能ではないでしょう。 ましてや中国は北斗という独自の衛星測位システムを持ってますからGPSを破壊しても彼らは困らないのです。 ロシアもGLONASSという独自の測位システムを持ってます。 GPSも使えるのにわざわざ膨大な予算と長い年月を掛けて独自の衛星測位システムを構築したのはこういう目的のためでもあります。 平時はこれらも誰でも使えるようになってますが、有事の際はGPSシステムを破壊して自国の測位システムにスクランブルをかければ自国しか使えなくなります。

0

句読点が間違っているし、日本語がおかしいので何を訊きたいのかわからないが、ごく超音速兵器は戦術兵器でもあるし、GPSがなくても精度が落ちるだけで普通に発射できる。