アニメ鬼滅の刃で分からないのですが、 ある回で主人公の炭治郎に自分から首を切られに行った女の鬼がいたのですが、

画像

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん言っている事は同じなので、ならば一番最初の方に。

お礼日時:10/23 20:26

その他の回答(5件)

0

手鬼と同じです。 「兄ちゃん…どこだい?」 「俺の手を握ってくれよ いつものように」 「どうして俺は兄ちゃんを咬み殺したんだ…」 「…あれ?兄ちゃんって 誰だっけ?」 鬼は自分の大切な人をも咬み殺し、人間の頃の記憶も薄れると、それ自体も忘れてしまうのです。 腕から血を流しているのは、女の鬼に優しい眼差しを向け大切にしてくれていた人。女の鬼が咬み殺してしまったのですよ。

画像
1

女の鬼は、いつも自分を大切にしてくれていた人を食って殺していた、という描写です。 愛されていたのに鬼になったことで殺してしまった。そしてそのことを忘れていて、あの人が誰なのかさえ思い出せないということ。 あの人は今どうしているんだろう?ってワードの破壊力が凄いです。 あの人は君が殺したんだよ…、もういないんだよ…、大切な人だったのにね…、鬼は悲しい生き物だね…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)となるシーンです。 恋人か何かの男は一体どこから出てきたのでしょうか。

1人がナイス!しています

私の発想は大切な人=恋人なんですが? 確か、ここまで一切、この女の鬼が 子供だったみたい? なシーンは出てきませんよね。 これよりさらにこの女の鬼が 子供だったみたい? 数話後ですよね。これでは このシーンだけで分かりっこないですわ。 ひとまず、ご回答ありがとうございます。

3

腕から血を流している人は、母蜘蛛鬼が人間だった頃に"いつも私を大切にしてくれていた人"です。 画像では上から3番目の女性です。 母蜘蛛鬼は、その人を食い殺してしまった。 それが腕から血を流している描写です。 しかし、母蜘蛛鬼は鬼になっているので、"私を大切にしてくれていた人"を、自分が食い殺したことを忘れてしまっているのです。 本当は母蜘蛛鬼も「誰かに愛されていた」のに、それを失ってしまったということ。おそらく、母蜘蛛鬼の本当の母親でしょう。 大切にしてくれる人まで食い殺してしまう。 そしてそれをも忘れてしまう。 鬼となった人間の残酷な運命です。 「あの人は今どうしているんだろう?」 はものすごく切なく悲しい言葉なのです。

3人がナイス!しています

3

優しいまなざしを向けていてくれた人=腕から血を流している人、です。 首を斬られに行った女の鬼が、『自分に背を向けている赤い着物(羽織)の誰か』を思い返している。 その誰かは、女の鬼に優しいまなざしを向けて大切にしてくれていた。 でも、自分でその人を殺してしまった…という場面です。 鬼は皆、もともとはごく普通の人間で、鬼の首領である無惨の血を体内に注がれることで鬼になります。 女の鬼はもともとは小さな子どもでしたが、無惨に血を注がれて鬼になりました。 無惨は長い間様々なタイプの人間を鬼に変えて実験をしているので、その標的になってしまったのでは?と思われます。 人間が鬼になると、ひどい飢餓に襲われて、身近にいる人を誰かれ構わず襲って食ってしまう…と言われています。 幼い子どもであった女の鬼も、無惨に鬼に変えられた時に飢えのあまりに近くにいた人=赤い着物の、自分に優しいまなざしを向けてくれた誰か=おそらくは母親か姉など、を襲って食ってしまった。 だから赤い着物の人は血を流している…ということです。 更に鬼になると人間だった頃の記憶は曖昧になってしまい、自分がどこの誰でどういう暮らしをしていたのか、というようなことも分からなくなってしまうことが多いです。 女の鬼も自分が人間だった頃の記憶はほとんど消えてしまい、大事な人を自分自身で殺して食ったことも忘れていましたが、炭治郎に首を斬られて消えゆく刹那、少しだけ『優しくしてくれた誰か』のことを思い出した…という場面です。

3人がナイス!しています

確か、この女の鬼が子供だったみたい? なシーンが出て来るのは これよりさらに数話後ですよね~。これでは このシーンだけで分かりっこないですわ。 ご回答ありがとうございます。

3

回想で血を流しているのは鬼の彼女ではなく「人間だったころ優しいまなざしをむけてくれていた、大切にしてくれていた人」ですね(着物の袖でわかります) 鬼になった時に彼女がその人を殺してしまったことをあらわしています 累に「母さん」の役割を無理矢理与えられる以前の彼女は ずっと幼い女の子の鬼であったことがワンカットだけちらりと出てきます なのでそこから考えると 幼い女の子を「いつも大切にしていた女の人」ですからおそらく彼女が殺してしまったのは彼女のお母さんでしょう お母さんを殺してしまった彼女が「母さん」役を無理に割り振られて演じていたという悲劇だったわけです

3人がナイス!しています

この返信は削除されました