中学校の地学についての質問です。柱状図において、「地表面からの高さ」と、「地表からの深さ」の違いは何でしょうか?

地学44閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!おかげで理解することができました!

お礼日時:10/27 23:42

その他の回答(2件)

0

地表面を基準にして、上向きが高さ、下向きが深さです。 地層はふつう下にあるものほど古いので、がけなどにある露頭をみたとき、一番下つまり高さ0mにある地層が最も古いといえます。 地表面から下向きに考えると、深くなるほど古い地層になります。

0

紙を用意して、図を描いてもらえますか・・? まず、地表を表す線(ヨコ線)。←※高さ&深さ(両方とも)0m。 その線(地表の線)から、上方向に向けて矢印「地表面からの高さ」 その線(地表の線)から、下方向に向けて矢印「地表からの深さ」 ー*ー*ー 「地表面からの高さ」が0mに近い方が古い時代の地層となる理由 ⇒上の図が描けてれば、あとはそこから把握(理解)するだけ。 「地表からの高さ」の部分において、一番下方になってる低い部分って、地表戦に近いところになってる(ハズ)。 逆に言えば、 【「地表の高さ」だけ見た時に、地表に一番近いところ=一番下の方】 一番下方にある層が一番古くて、だんだんと新しい層が上にかぶせられていく・・。