RG50ガンマのエンジンのキックが下りません。

バイク | 車検、メンテナンス100閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ありがとうございます。 確かに、クーラントを抜こうとしたら泥のように濁った水が100ccくらい出てきました。また、ヘッドを開けた時に、ガスケットの張り付きが無く、あっさり外れました。 昨夜からシリンダーにオイルを入れていて、今日の夕方に、レンチでプーリーをゆっくり回したら、動きました。 クランク内にもクーラントが入ってる可能性が高いです。 ベアリングがゴリゴリした感じがあります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:10/27 18:26

その他の回答(3件)

0

ピストン/シリンダの焼付or固着かも知れません レストア用なので状態悪いと思いますので、プラグ穴から油をくれてそーっとキックしてみるくらい用心深くないととどめさしますよ キック下りないのは確定とのことなので、まずはシリンダとピストンをばらして状態確認することをお勧めします

0

先にキック部分外して見るべき。キック先の扇形がズレたり固着する場合有り。ピストンはオイル入れたら1日放置し、少し少し動かしてみる。

0

焼き付きでは、なく錆びて固着しているのでは? プラグを外してブラグ穴からオイルをタップリ入れて、しばらく置いて、それからマグネット側のクランクを、ボックスレンチで、ゆっくり回すくらいかな。シリンダー交換は、その後で。