ID非公開

2021/10/27 11:39

44回答

子ども算数の割合で、 割合(の値)をかけるということ、 割合(の値)で割るということ、 これを聞かれて答えられませんでした。 それぞれ、比べられる量が出せるんだ、

算数89閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さまありがとうございました。 どの説明も使ってじっくり話してみます。分数の割合まで案外スムーズだったのですが、お陰さまで公式使うのだけが上達し割合そのものへの理解が不確かなのかなと感じました。

お礼日時:10/28 9:01

その他の回答(3件)

1

100円の4割だったら、4割とは0.4倍のことなので100円の0.4倍は 100円 × 0.4 = 40円 6個のお菓子を3人で食べたら、1人あたり 6個 ÷ 3 = 2個。同じように、40円が4割だったら、1あたり 40円 ÷ 0.4 = 100円 といったことでしょうか。でも公式とか全然使わないので違いますねきっと。すみません。

1人がナイス!しています

1

割合はかけること基本ですよね。 わり算を使うのは、 「なににこの割合をかけたらこの数字になるのか」という「逆算」を考えるときです。 「割合」導くときは「基にする量」「比べられる量」と考えますが、 出てきた「割合を使う」ときにはあまり上記表現に縛られすぎないほうが良い気がします。

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

1

割合で割ることってあります? 基の量に割合をかけてその量を求めるのは分かりますが、割ることってないので別にそれは覚えなくていいと思います。 知りたいことと合ってるかは分かりませんが、 割合の計算は%よりも分数にした方がまあ考えやすいかと。(?)

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/27 12:13

有難うございます。