ID非公開

2021/10/28 8:23

44回答

電動自転車もバッテリー使用量に付いてお尋ねします。 A:自転車をこいで時速25Kmまでスピードを出し、10Kmになるまで、こがない。 10Kmになればこいで25Kmまで持って行く。この繰り返し。

補足

一部訂正です。 >電動自転車も 正しくは、電動自転車の です。

自転車、サイクリング | 電池47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、回答有難う御座いました。 >それに速度のアップダウンはエネルギー効率にはよくないことです。 この効率と言う事で納得出来たのでBAに選ばさせて頂きました。

お礼日時:10/28 8:58

その他の回答(3件)

0

経済走行の基本的なコツは、 ・速度変化を極力小さくする。 ・効率的な速度で走行する。 ・余計な荷物を積まない、タイヤの空気圧管理を行う。 さて、ここで非力な自転車にとって最大の敵は何でしょうか? 平地なら空気抵抗ですね。 時速15キロと25キロとではどちらが空気抵抗が大きいでしょうか? つまり、速度変化が無い定常走行をしている15キロの方が効率が良い=電力消費も少ないと考えられます。 とか言っているけど、ぶっちゃけ電動アシスト自転車なら時速25キロまで加速したなら、あとはそれを維持する方が、時速15キロで走り続けるよりバッテリー消費は少なくなります。 なぜなら、時速15キロではアシスト領域なので電力を消費するけど、25キロなら原則としてアシスト領域外なので電力は消費しないからです。 ま、机上の空論なので気になるなら実験するのが良いですね。

0

その自転車によるとしか言いようが無い。 要は、自転車によって ①漕いでない時は充電する自転車 ②ブレーキを掛けないと充電しない自転車 ③そのどっちにも当てはまらない そういう電動アシスト自転車があるからです。 勿論①の場合は長く走れるでしょう。 ②の場合は下り坂がそれなりにあればある程度充電してくれるので③よりは持つでしょう。 ③が一番持ちません。 ①の自転車は、多分、十数万とかのレベルの自転車です。 ③は5万前後のモデルです。 モーターが回っている=常に充電されているとの認識は違います。 そういうモデルもありますが、基本的にそんなモデルは一般的には買おうか迷うレベルの自転車の価格です。 正直なところ、①のモデルの自転車であれば、AでもBでも言うほどの差は出ないような気がします。