もう文庫本はラノベしか売れないんでしょうか? https://www.honyaclub.com/shop/c/c00Y0/#yBunko

補足

よくみたら雪見酒という本もラノベではありませんでした

小説 | ライトノベル95閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

私が貼ったサイトは全国の書店や個人宅に本を届けている本の通販サイトなので全国的なデータだと思いましたが東販のリストによれば聞いたことないようなタイトルの本がほとんどでした かがみの孤城、もう何年も前の本なのに強すぎですね

ThanksImg質問者からのお礼コメント

本当ですね ラノベの市場は小説全体からみたらごく小さい市場だったのだとわかりました ご回答ありがとうございました

お礼日時:10/28 12:40

その他の回答(2件)

0

小説には、2とおりある。 一時の娯楽となり、忘れ去られる小説。 生涯の節目など折に触れ想い出され、その人の生に影響を与える小説。 小説を、売上金額だけで比較するなんて、心の貧しい証拠です。 まあ、出版側=資本家としては、投資の回収率が全てですが。 一般大衆が、資本家と同じ心配をするのは、滑稽です。

あーいえ出版社の心配じゃなく小説を書こうと思ってるので売れる小説の傾向が気になってました 純文学愛好家の方でしょうか 純文学も大衆小説もラノベも関係なくすべて人の人生を変え得ると思います

3

それは売り上げのランキングではなくて予約のランキングです。たいていの消費者はわざわざ予約しないので、そこに名前が挙がってる本の他に予約されないで売れている本がたくさんあるのでは? ラノベは入れ替わりが激しいので、初動で売り上げが出ないと打ち切られる可能性があるから、ファンが買い支えてるんじゃないですか。

3人がナイス!しています

予約のランキングで実際に売れている小説を近似はできないでしょうか ちなみにラノベの読者が1人で同じ作品を複数買っているということでしょうか まあSAOとか魔法科高校やノーゲーム・ノーライフは買い支える必要はないですね 他のタイトルは聞いたことなかったです