ID非公開

2021/10/28 16:56

44回答

お城の石垣についてです。

日本史 | 歴史79閲覧

ベストアンサー

0

プールで実験を提案してみたら? 漬物石を、模型の船に載せた場合と、水中に沈めた場合を比較すれば、沈めた場合の方が、小さい船でも運べるはず 水中では石に『浮力』が働き石の重さが半分程度になる (浮力で地球重力の影響が、半分になる) しかし、水の抵抗は増えるから、船のスピードは落ちる これで君の理科の成績は5間違いなし 女の子にも一目置かれる

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました! ちなみに自分は女です?(笑)

お礼日時:2021/11/28 20:22

その他の回答(3件)

0

浮力を利用する場合は石をイカダの下に吊るして水中に沈んで状態にします。これだと石にも浮力が働くのでイカダを小さくできます。しかし当時の日本ではその知識が無くて普通に上に積んでいたように思います。

0

お城の石垣と言えば、周りはお堀がありますよね。 お堀といえば水があり、水といえば水運で石を 運んだのでしょう。 舟とか大きな筏(いかだ)とかでですよ。 あとは多人数による人力ですね。