読書初心者です。少し前に斉藤孝先生の著書を読んで小説、文章に興味を持ち、現在も楽しく読書をしています。とりあえず今のところは、ドストエフスキーの5大小説と、三島由紀夫の有名作、東野圭吾作品、学問のすす

小説 | 文学、古典216閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ドン・キホーケ様、とても有益な情報を賜り感謝申し上げます。貴殿に紹介して頂いた作品に加え、モームの読書案内を読み、これからの指針としたいと思います。

その他の回答(2件)

0

私も美しい文章を読むのが好きです。三島由紀夫は挙げていらっしゃるのでそのほかから。 永井荷風 「すみだ川」 谷崎潤一郎 「細雪」 「吉野葛 」 坂口安吾 「桜の森の満開の下」 カミュ 「異邦人」「ペスト」(どちらも新潮文庫の訳が好みです)

三島由紀夫先生の文章は本当に美しく繊細ですよね。読んでいて感化されてしまいます。少なくとも私の乏しい読書経験の中では図抜けて美しいです。 貴方にオススメ頂いた作品、是非読んでみます。

3

まず購入した本を読むことです。それらを読んでいれば、それとの連想で新しく読みたい本が出てくるものです。

3人がナイス!しています

それはごもっともなのですが、私は勉強も忙しく、色々読む時間はとてもありません。なので最上レベルの、上澄みだけを抽出したエッセンスのようなランクの本を知りたいのです。