ピアース・ブロスナン主演の007シリーズは興行成績が良かったのに何故4作品しか作られなかったのでしょうか?

外国映画 | 俳優、女優122閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

回答ありがとうございました。 主演がダニエル・クレイグに交代してからシリーズの方向性が 変わった事は感じていましたがそのような背景があったのですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

映画の製作費と興行成績の比較は 盲点でした。 個人的にはブロスナンのボンドを もっと観たかった気がしましたが、クレイグが期待以上に新シリーズのボンド役にハマっていた事や過去作を上回る興行成績を上げている事を 見ると 主演役者と共にシリーズの方向性を変更した事は正解だったと思います。 他の方々も回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/12/5 19:01

その他の回答(2件)

0

ピアース・ブロスナン 「本人以外の決断」 お気の毒なことですが、ピアース・ブロスナンはボンド役を退くタイミングを、自分で決めることはできなかったようです。 『007 ダイ・アナザー・デイ』は批評家からは好まれなかったものの、当時、最高の興行収益を上げたボンド映画でした。ですのでブロスナンは、5作目にも登場すると見られていましたし、本人も間違いなくその準備をしていたようです。 しかしながら「007」シリーズの解説本『Some Kind of Hero: The Remarkable Story of the James Bond Films』に収められたインタビューによれば、5作目の交渉はブロスナンの求める方向に進まなかったと言います。 そして彼は、「ダイヤモンド・イン・パラダイス」の撮影でバハマにいたとき、「交渉は停止した」と伝えられたそうです。ブロスナンによれば、当時のプロデューサー陣は自分たちが何をしたいかはっきりわかっていなかった言っています。 「バーバラ・ブロッコリとマイケル・ウィルソンは、どっちつかずでした。『本当にごめんなさい』とバーバラは泣いていました。マイケルは頑なな態度で、『君は素晴らしいジェームズ・ボンドだった。本当にありがとう』と言いました。私は『こちらこそ本当にありがとうございます。それでは』と別れを告げたんです」と、ブロスナンは語っています。 「それで終わりでした。まったくもってショッキングでしたが、最終的に切り捨てられてしまったんです」とピアース・ブロスナン。 まさか本人以外の決断で降板することになってしまったとは、とても気の毒なことです。その後、多くの作品で銃を握ることが多かった彼ですが、その姿はやはりジェームズ・ボンドにしか見えった方も少なくなかったはずです。 From ESQUIRE UK 原文(English) TRANSLATION / Wataru Nakamura ※この翻訳は抄訳です。 https://www.esquire.com/jp/entertainment/movies/g240738/entertainment-movies-007jamesbond18-1102/