14歳未満の子供の犯罪を大人が隠蔽した場合、大人は幇助犯に問われますか?それとも正犯扱いですか?

補足

皆さま回答ありがとうございます。 追加での質問失礼しますが、以下のケースでも犯人隠匿、証拠隠滅罪にしか問われない(親族なら無罪)という認識で合ってますでしょうか? ① 親が被害者から子供による窃盗を訴えられた場合に反論、黙殺し、子供への問いただしや部屋の捜索を行わせない ② ①の後、特に追求せずに子供を中古ショップに車で送ったり、ネットショップのアカウントを貸し出す ③ 親が被害者から子供からの暴行やわいせつの被害を訴えられた場合に、諭したり金品を渡すなどして黙っているように言う ④ 子供が部屋に誰かを連れ込んで、明らかに異質な音(悲鳴や叩く音など)がしているのを認識していながら、黙殺し追求しない ④ 教師が学校での犯罪の証拠(生徒間の窃盗、暴行、わいせつなど)を撮影した生徒に対し、証拠品を没収して写真を消す ⑤ ④の生徒に対し、内申や加害者の未来を盾に黙っているように諭す

法律相談 | 小学校59閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

追記に回答頂けなかったのは残念ですが、ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/30 23:35

その他の回答(2件)

0

内容次第ですが、幇助には該当せず、可能性がるとすれば、犯人隠避罪です。ただ、それを親など、親族がした場合該当はしません。

0

幇助犯に問われます。14歳未満だと刑事責任を問われないというだけで、あくまでも正犯はその子供です。教唆についても同様です。