素朴な疑問ですが、原発に反対しながら脱酸素化ってどうやったらいいんでしょうかね?

ベストアンサー

0

その他の回答(13件)

1

>>脱酸素化 二酸化炭素の酸素を還元して二酸化炭素を無力化しよう・・・って話しですかね。個人的にはco2が増えようが知ったこっちゃないですし、原発も推進してますが、太陽光パネルで、電力を自給自足→それでPHVをうごかしてますので、裏腹に脱炭素を達成してますな・・・一体なにを問題にしてるのやら。(発電所の電力を少なくしても十分EV車は走りますよ?) 現状、昼間と夜間の格差が大きいのですから、これを均一化するのは、蓄電が一番ですし、co2の削減には太陽光を普及させるのがスジでしょう。持ち家率き6割越えているのですから、この家の屋根という屋根に太陽光パネルははるような政策にすればよいです。 その蓄電のバックアップにEVはうってつけであり、この方向性を目指すならco2削減は可能でしょう。

1人がナイス!しています

0

原発に反対する人が脱炭素化を担うわけではないし、原発を推進する人が脱炭素化を担うわけでもないし、脱炭素化したい人は原発に反対する人や原発を推進する人のことなど考えずに実効的な方法で脱炭素化を実現すればよいわけです。 むしろ脱炭素化の進め方によって両者とも非協力的になる可能性を考えた方がよさそうな気もしますから、原発に頼らない選択もわりと重要な気がします。 脱炭素化が「原発がまともに動かなかったので達成できませんでした」という言い訳が通用するくらいの話であれば、原発を頼った計画にして原発を動かさない理由を見つけたほうが賢いと思います。

1

素朴な疑問ですが、原発に反対しながら脱二酸化炭素って どうやったらいいんでしょうかね? まず原発は日本はともかく外国では増やす方向ですよね。 その場合ウランの枯渇スピードはどんどん進み 28年以内に確認資源使い切ります。 そうなったら原発はただのゴミですね。 私見ですが川崎重工で開発中の100%水素ガスタービンが よろしいかと思います。 試験プラントなら2018年には稼働してます。

1人がナイス!しています

1

揚げ足を取るわけではないですが、「脱二酸化炭素化」ですね。 で、回答ですが・・・。 「クリーンエネルギー」というのがあるわけですね。 実は、世界では、この「クリーンエネルギー」がアナタが考えている以上に結構進んでいる、ということです。 クリーンエネルギーとは、 太陽光、水力、波力、風力、自熱発電、などです。 で、日本が貰った「化石省」ですが、日本は上記の分野で世界に大きく遅れている、ということですね。 で、 「日本は、原発をやりたいがために、ワザと上記のクリーンエネルギーに対して消極的な行動を採っている」 って、世界から疑われている、ということです。

1人がナイス!しています