回答受付が終了しました

0570から始まるナビダイヤルは携帯電話からかけると高額で、かつ、役所など大切なことを確認したい窓口にまで採用していて、非常に理不尽です。

2人が共感しています

回答(3件)

0

明らかに相手先が間違っている場合に、問い合わせすらこちらが通話料金を負担するのはおかしいと私も思うけど。フリーダイヤルとは言わないので、一般電話番号も併記して欲しいわ。

2

先に書いておきますが自分はナビダイヤルのことで先方に苦情を言ったこともあります。 理不尽ですか...それは電話を掛ける方の理論です。 掛ける方はカケホプランのために定額支払えば事実上無料で掛けられます。 そのために電話を掛ける回数や通話時間に抑制が効かないのです。 本来電話は通話料を掛ける方が負担するのが基本です。 その料金を負担するから掛ける回数を気にしますし通話時間を気にして話す内容をまとめて話すのです。 ところが事実上タダのためその抑制が効かないのです。 しかし電話を受ける方はそういう電話を何十、何百と受けており、そこに掛かる人件費などのコストは半端ではないのです。 タダのものというのはそこに掛かるコストまで0ではないんですよ。 誰かがその負担をしているからタダなんですよ。 そこが「もう負担は無理」となればそのコスト負担は客に来るのは当然なんですよ。 そもそもあなたも今は電話はタダだと思っていたでしょ。 そこを基本に相手のことを考えずに掛けまくった結果がナビダイヤルの横行です。 電話を減らそうと思ってメールやチャット、フォームなどを用意してもその環境を持っているものまで電話するのです。 サイトを見れば簡単にわかるようなことまで。 自分は一時期電話を受ける立場になった時に上記のことがよ〜くわかりました。 とにかくひどいのです。 ナビダイヤルに関して相手に苦情を言ったことのある自分が意見を180度変えるほどひどいのです。 あなたは理不尽と書かれていましたが受ける方は受ける方でそういう電話を理不尽と思っているのです。 電話って掛けるほうは「電話ぐらい...」と思っているでしょ。 それも集まれば大きな負担になるんですよ。 事実アマゾンがあれだけ大きくなったのはなぜと思いますか? その負担が大きい電話での注文を受けないからです。 またある会社が取引先や客からの電話を廃止してメールのみにしたそうです。 取引先や客から最初は苦情が殺到したそうです。 しかし蓋を開けると売上は1.5倍になって社員の残業は皆無になったそうです。 それぐらい電話は相手に負担を掛けているということです。 ナビダイヤルはユーザーに不評でも企業で採用が後を絶たないでしょ。 要はそういう電話を減らすのに一番なのは料金の従量制です。 現在、どの電話から掛けても通話料を従量制にできるのはナビダイヤルだけなんですよ。 ワクチンの問い合わせでもナビダイヤルを採用するところは多いです。 これも担当者がはっきりと言っています。「ナビダイヤル(料金の従量制)にして通話時間を短くしてもらってより多くの人の電話を取るため」と。 昔、市内通話は1回10円でした。それが3分10円に改められました。 理由はわかりますか?10円で無制限に通話できるため不必要な長電話が横行し、必要な電話が繋がらないと苦情が殺到したのです。それで従量制になったわけです。 その時の問題とナビダイヤルの問題は根底では同じということです。 どこの問題ですか?というなら無頓着に電話を掛けまくったユーザーの責任とも言えます。

2人がナイス!しています

0

「一つの電話番号で複数拠点のオペレーターに自動分配対応できるシステム」が、0120・0800・0570の3種類しかないのですから、どうにもなりません。 通話料は携帯電話より安いです。携帯の標準は30秒で20円も取りますので、10円では15秒しか通話できません。かけ放題の無料対象にならないだけで、明らかに安いです。 通話料はシステム所有者のNTTコミュニケーションズが取ります。携帯会社は料金の「収納代行」をしているだけですから、かけ放題の無料対象にはできません。無料対象にしたら携帯会社が通話料を丸損して行く事になりますからね。 かけ放題の構造は、携帯会社が「自社でもらえる通話料をもらっていない」と言うだけの構造です。そのため、【0570は他社に払う】ので、無料にできません。 文句は国にでも言ってください。0570でもフリーダイヤルでもない、【通話料課金方式で、かつ収納代行にならずに一つの電話番号を複数拠点のオペレーターに自動分配できる別のシステム】を新しく構築しなければ、一切解決しないです。 誰が開発費用を出すんでしょうね。そこで詰んでしまうでしょう。だから何の解決も検討されないのです。国税で賄うことにでもしない限り、無理ですよ。【開発しても自分に利益が転がり込まない構造】を作る方法は、税金から捻出する以外にないからです。従って、国を動かさないと解決しません。民間では明らかに無理です。 0570の通話料がNTTコミュニケーションズに入るのは、そのシステムをNTTコミュニケーションズ自身が開発して自社運用しているからに他なりません。その開発費用を通話料を取る形でペイしないと事業として成り立たないのです。同じことを利益を取らずに実現って、民間企業ではできません。