回答受付が終了しました

電気電子工学科1年のものです。今授業でプログラミング(c言語、FORTRAN)をやっているのですが授業についていけません。やはり電気科の人間にとってプログラミング技術は重要になってきますか?

回答(8件)

0

電気機器の複雑な制御を行う場合、ほとんどがマイコンが使われており、それを動かしているのは、だいたいC言語で動いています。今後ますますネットワーク化が進み重要になってくると思います。電気回路だけでも同様なことができる場合がありますが、マイコン使った方が断然楽です。知ってて損はありません。

0

COBOLの命令は英作文的な表現であり、それを読んだら何をしているのかが理解できますが、C言語とかFORTRANというのは、命令文を読んだだけでは何をどうしているのかが分かり難いと思います それ等の言語の命令語は何をどうするのか、ということを理解する必要があります、一つの言語の複数の命令語を理解したら、それが入口になると思います。 >やはり電気科の人間にとってプログラミング技術は重要に・・・・ 電気電子工学科ということで「電気と電子」が付いていますからコンピュータ、言語が相互にどのような関係となっているかの基本は理解しておくべきだと思います。

0

重要どころか必須だと思うよ。 電子工学なら情報工学は自動的にワンセットで付いてくるし、電気工学だって制御系学ぶならプログラミングは必要だ。 まさか、電気工学学んで電気工事士になるわけじゃないだろうし(工事士免許は建築業の資格)。

0

プログラミングは頭脳労働の生産性を改善出来る唯一の道具です。将来少子化で働き手が不足してしますので、労働生産性の改善が急務です、なので、一人でも多くの人がプログラミングを習得し働き手不足を解消する必要が有ります、その意味で非常に重要です。「一億総プログラマー」が目標です、目標を実現すべく頑張っています。

0

>電気電子工学科1年 重要なので必修になっていると思われます。 おそらくそのうち機械語もやります。カリキュラム的に、機械語の方がC言語よりも理解し難い代物です。というか、CPUの内部構造も一緒にやるので、機械語の難易度は上がります。つまり、機械語はC言語よりも難しいので、後でやります。機械語の授業があるのはおそらく情報と電気くらいだと思われます。