電池を短絡させたら大電流が流れますか?

電池 | 工学171閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0
画像

その他の回答(4件)

1

電池には、内部抵抗が存在します。 ですから、短絡させてもそんなには流れないですね。

1人がナイス!しています

1

電池には内部抵抗があり、特に乾電池の内部抵抗は 大きいです。 単3アルカリ電池の新品時で0.4Ω程度で、使って 容量が減ると内部抵抗は増加します。 内部抵抗が増えるから、乾電池の見かけ上の電圧は 徐々に下がっていくことになります。 新品時の出圧は1.6Vくらいで1.0Vまで下がると 電池の寿命と判断されます。 乾電池の見かけ上の電圧は1.5Vではなく変化する ということです。 一方、ニッケル水素やリチウムなどの充電池は 内部抵抗が乾電池に比べ二桁くらい小さいので 大電流を流すことができます。 内部抵抗0.4Ω 電圧1.5Vだとして、0.01Ωで短絡すると 電流=1.5/(0.4+0.01)=3.65A 電圧=3.65×0.01=0.0365V となります。 ほぼ電圧ゼロになりますね。

1人がナイス!しています

0

電池には「内部抵抗」が存在する。乾電池なら0.5Ωくらいあるし、電流流して容量減ると大きくなるし、大電流でも大きくなるんで、そんなに流れない。 車のバッテリーの様な物は内部抵抗低いんで、誤ってショートすると大惨事になります。