新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

白内障手術について ・白内障手術を両目行った方や、その方面に詳しい方々のご意見を頂戴したいと思います。宜しくお願いします。

目の病気541閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

両目を一度にやることもあるんですね。今もそうなのかしら? でも20年前ですか。最近?の話ですね。 筆舌し難いです。でも「ドキドキ」で済んで良かったですね。 それ以上は想像したくありません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

様々な御意見を頂きましたが、ベストアンサーは「はらたいらに全部」(失礼!)みたいに両目を一度にオペした経験を書いて頂いた「hanさん」に致します。回答を頂いた、他の皆様もありがとうございました。

お礼日時:2021/11/26 22:47

その他の回答(5件)

0

9日に右目、16日に左目を白内障手術しました。 入院施設のない眼科医院なので、どちらも日帰り手術です。 私は強度近視なので、右目手術の後はこれまで使っていたメガネの右レンズを外してしまえば普通に生活できると思っていたのですが、甘かったです。 術後は見え方が劇的に変わるため脳がついていけませんでした。 結局、裸眼でモノビジョンのような状態で過ごしましたが、結構つらかったです。 両眼の手術が終わって初めて手術して良かったなと思いました。 入院なら2日連続の手術も可能なので、うらやましいです。

0

両眼とも同じ時期に手術するメリットは金銭的なことと頻繁な受診をしなくて済むことです。 今では一般的に行われるので珍しい方法というわけではないです。 ただ貴方は考え込んでしまうタイプのようですし、ご自分の意見を医師に伝え納得して手術を受けたほうが良いです。 急ぐことはないので片眼が落ち着いてから他眼手術することをお勧めします。 すでに左眼は0.03まで視力低下していますから左眼からの手術が望ましいと思います。 もともとの視力である0.3までなら回復する可能性が高いです。 最大の不安要素は日本一大きな病院ということですので白内障手術を行うのは研修中の医師ばかりなのでは?と疑います。

回答ありがとうございます。 研修医の件ですが、スペシャルな目ということでスペシャルな先生が担当されています。 おかげで予約がなかなか取れなかったです。 但し、実際に執刀するのは誰だか、わかりませんけど。 この病院の前に通っていた都内有数の眼科では、ご指摘の通り若い医師の生きる標本となっていました。まあ昭和40年代の話ですが。 やはり、一度にオペするのは珍しくないんですね。日帰り手術の時代ですから。 でも、いただいた回答の通りでありますので、時期をずらして行う方向に傾いております。 詳しくありがとうございました。

0

何日空けるか? は まあDrと病院のポリシーです。 前務めていた病院は一日だけ空けてしていましたし、 大学病院は数日から一週間後 週一しか手術日の無いところはもちろん一週間後 患者都合でとりあえず片眼だけにして後で予約とか ケースバイケースですね‼️ 翌日 と言うのは よっぽど腕に自信があるDrなのだと思います! 精神疾患があってご心配なら、正直にご自分からはっきりそう言った方が良いです‼️ 心配が積もって精神疾患が増悪しちゃったら 手術どころではなくなっちゃうし、 術後も再診するたびに長々と文句を言われて時間をとられちゃえばDrも困っちゃうと思いますから‼️

回答ありがとうございます。 タイムいずマネーですからね。 昭和の時代に工場勤務が数年あって、時間短縮を叩き込まれました。本社勤務になって、発表資料の作成も叩き込まれ、基本的にどんなコトでも短めに済ますことをモットーとしています。 今回も、要点を事前に書き込んだスマホを見せて質問しています。 医者じゃなくても答えられそうな内容は、看護師に聞いています。 但し、眼圧などの検査は眩しくて目が開けられず、数倍の時間を要しますけどね。

0

子供の頃から目が悪くずっとコンタクトとメガネを使用していますが、もうコンタクトでも視力が出せず薄ぼんやりとした感じの中での暮らしでした。 持病があってその薬の副作用を経過観察するため眼科にも長年通っているのですが、主治医から生活するのに不便だったら白内障も少し出ているので眼内レンズを検討しては?と言われ、もしそれで不具合が出たとしてもレーシックと違って取り出す事もできるからとの事だったのでお願いしました。 片目ずつ日帰り手術もできるし入院して両目でもどちらでも可と言われたので、病院までちょっと遠いので通院も面倒だしという事で入院して両目同時にやってもらいました。 片目手術して1日開けて反対側を手術し、次の日チェックしてもらって退院でした。 私も保険なので単焦点レンズです。 手元に焦点を合わせたので字を書いたりPCを操作したりなどはメガネを使わなくても大丈夫ですが、それ以外の時はメガネが必須です。 買い物へ行った時商品を確認するのにいちいちメガネをはずして確認したり、銀行等で書類を記入する時もメガネをはずして書かなければいけないのがすごく面倒です…。 ただ母によると老眼になると老眼鏡をかけたりはずしたりになるので、同じ感じだよとは言われましたが…。 眼内レンズを入れて視力が安定してからメガネを作ったのですが、いつも同じところで作っているので眼鏡屋さんから「どうしたんですか?」とびっくりされるくらい薄いレンズで作れました。 それまでの裸眼の視力は0.01くらいだったのが今は0.3くらいはあるらしいです。 まだ手術して数年なので大きなトラブルもありませんし、メガネのかけはずしが面倒くさいくらいです。 多焦点レンズも興味がありますが、とにかく費用の高さが気になってしばらくはこのままで行こうと思ってます。

回答ありがとうございます。 弱視なんでメガネは着用していませんが、外出時はサングラスと帽子が必需品です。 PC作業時は、モニターの輝度を最低にしても眩しく、ハイコントラストと画像オフを駆使してもダメ。フリーの輝度低減ソフトはコントラストが低すぎて困ってました。 今まではガラス製のフィルターだったのが、32型以降はフィルターの価格がモニターより高価になってしまい次善策を検討していたのが、レイバンの調光サングラスが転がっていたことに気づいて、それを使用しています。 但し、眼内レンズ後のメガネは模索中。元々、モノを眺めるのではなく「読み取る」ことを行う場合は、遠い場合は単眼鏡で、細かいものは拡大鏡でした。それでも、白内障が悪化するまでは、なんとか新聞は読めました。 手術後はどんな見え方になるのか想像できないのであります。ピントが合わないって。頭では判っても、実際はどうなんだろう。と思います。

1

大学病院眼科で検査を担当してきました。 眼科専門の者です。 複雑かつ専門的すぎて、あなたの期待する回答ができる人はここにはいないでしょう。 弱視とのことなので、「学生の頃は0.6/0.3」なら、白内障手術後に視力が回復してもそこまで出れば御の字でしょう。 視野が欠けている、大きさや色が違うというのは右目の方が白内障が進んでいることよりそうですが、加えて目の中に白内障以外の病気があると起きる症状でもあります。また弱視のせいで起きている部分もありそうです。 おなたのカルテを直接見ないと分からないことが多すぎます。 ネットの人間には、全て推測で書くしかありません。 心配事は全て医師に聞きましょう。 あなたの担当医以上に詳しい人はおらず、適切な判断ができるのもその人しかいません。 助言をするためにはあなたのカルテが必要だからです。 両眼の見えかたに差ができるのが気になれば、左目だけ手術して、右目はしばらく日を開けて手術できないか聞いてみてもいいんじゃないでしょうか。 大きな病院の医師なら、あなたのような複雑な方の例も経験あるはずですから。

1人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 >複雑かつ専門的すぎて そうだと思います。複雑な背景に関しては、おいといて「両目」を一度に行うことに重点を置いた質問なんです。 複雑な背景を書いた理由は、知った上の方が的確な回答に近づくからです。テクサポの親玉をしていたので、最初から教えれくれよ。という事例に悩まされたんで。 >そこまで出れば御の字でしょう。 その通りです。そんな高望みはしておりません。でも、新聞程度は読めればなあ。と思うので左0.4欲しいですね。 >両眼の見えかたに差ができるのが気になれば 質問の仕方が悪かったですね。それは現状を記載しただけであります。左目だけで生活していたのが、右目を60歳手前で初めて使い始め、いろいろ違うことに気づいた。というコトです。その場合も片方の目を瞑らないと違いが判りません。両目が開いていると左目で見える世界しか脳が働かないんです。