チャーハンと焼き飯、何が違うの?

料理、レシピ | レシピ158閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/23 12:24

その他の回答(4件)

0

焼き飯=日本語 炒飯=中国語 日本人が炒飯を「焼き飯」と呼んだだけです。 焼くと炒めるは意味が違いますが、炒飯を日本語で表すのに、炒め飯とならずに「焼き飯」となっただけです。 焼き飯に歴史はありません。

0

卵の入れるタイミングの違いと言う説もありますが、 もう一つ大きな違いがあり、それは 炒飯は炒めて作る料理で、基本焦げが付かない。 焼き飯は焼いて作る料理なので、米や具材に焦げが付く。 と言うのも違いとされています。 炒めると言う技法は基本焦げが付かない様に短時間で 炒めます。なので焦げが付いたら「ド下手くそ」と言われ、 商品としては価値がなくなります。 大して焼き飯は、焼いて作る物なので、焦げ色が付くまで 焼きます。焦げない内に仕上げてしまったら、これも 「気が短いんだよド下手くそ」 と言われて商品とは認められない事もあります。 ただ、現在は殆ど混同されているので焦げたチャーハンも 焦げの無い焼き飯もあったりしますが。

0

特に大阪を始め関西では、鉄板の上でいろいろなモノを焼く料理法、いわゆる“鉄板文化”が根付いているため、『焼き飯』という名前が定着した、とも言われています。 また、卵を先に入れてからご飯を入れて炒めるのが『チャーハン』で、ご飯を先に炒めてから卵を入れるのが『焼き飯』という分け方もあるそうです。