ID非公開

2021/11/21 0:03

77回答

生活保護の申請に関しての質問です。 私の祖母の妹(以下おばで書かせていただきます)が現在70歳で、公営住宅で独り暮らしをしています。

補足

皆様回答ありがとうございます! 生活保護は難しいのですね。 夏も公営住宅の3階だから、エアコン電気代高い、開けてれば風が通るから。とエアコンもつけず、食べ物も節約して兄弟からもらうお米でお粥ばかり食べてるようです。(年齢的にそれで満足なのかもしれませんが?) 今は一時的に保険がおり、預金があります。 体が弱く常勤的に働けずに、結婚することも叶わなかったおばは、(そういう方でも立派に生活してご結婚されたりあるかもしれません、自己責任の部分もあると思いますが)これからも節約の連続で過ごしていくのだと思うと心が痛く、少しでも生活が楽になるのなら…と思い、生活保護の申請を勧めました。おばは、少し我慢すればいい。なんとかなってる。と思っています。 もう少し見守りたいと思いますm(_ _)m たくさんのご意見頂きたいです。 引き続き、回答受付させてください。 よろしくお願い致します。

福祉、介護 | 役所、手続き239閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

生活保護制度は「現に経済的に困窮し、世帯としての収入や金銭資産が基準額以下で、親族からの支援が得られない人への扶助制度」です。 よって叔母さんは「金銭資産」が基準額以上であるので生活保護の要件を満たしていません。 既回答で指摘されていますが「収入や金銭資産の基準額」が月額保護費を超えるか超えないかであり、単身世帯だと月額保護費は10~12万円です。しかし、これは「生活扶助費+住宅扶助費」であり、住宅扶助費は家賃の実額しか扶助されないので公営住宅だと家賃額も低く、月額保護費は10万円切るのではないかと思われます。 「門前払いにされた」のはそのためです。 よって預金額が5万円以下になってからでないと生活保護は受給できませんので申請しても却下されます。 叔母さんが認知症になってしまった場合は親族が代理で申請は可能です。

0

預金が10万前後になったら行ってみて下さい。 年金で足りない分出ると思います。

0

日本国内に10万円を超える生活扶助を支給している地方自治体は存在しませんので、預金が10万円在れば、生活保護の認定基準には無いです。 (翌月は生活扶助が支給されなくても生活できますから) たとえ認定されても、老齢年金を含む、全ての収入分は生活扶助額から引かれますので、生活扶助額以上の収入が在れば、収入合計は変わらないです。 また、老人介護は、生活保護の制度では無く、介護保険の範疇です。 (介護認定を取り、その認定級数の範囲で介護保険を利用する(本人は1割負担)) 相談する先が違うのでは?

0

残念ながら、見る限りでは兄弟からの支援を求められると思います。生活保護申請するなら、それらの方へ連絡が行くと思うので、少なからず迷惑はかかります。恐らくおばはそれが苦しいのでは?それはおば自身の考え方にもよるので、質問者さんが感知できる所ではないかもですね。

0

私は生活保護を受給することを勧めましたが、以前断られたことや、今は貯金10万円以上あるから・・・と、役所に行くのをとても嫌がっています。 ←これが全てですよ。 あなたは出来ることをした、伝えた。 本人が嫌がっているならそれ以上何も出来ませんよ。