回答受付が終了しました

22歳です。

1人が共感しています

回答(5件)

0

元パン屋経営で、カフェの営業許可も取得していました。 スイーツが美味しいに越した事はないですが、個人経営では広い駐車場がないカフェはかなり厳しいです。 商売は、作ること、売ることに加えて、それを広めることの3つが重要で、この3つのどれがかけてもうまくいく事は難しいです。 特にカフェは客単価が低いと回転率が重要である程度の席数を確保するとなると必然的にコメダコーヒーぐらいの駐車場が必要になります。 なので他の回答にもありますが、大手フランチャイズの価格からもおおよそ3000万円程資金が必要になり、長期運営するためには経営の勉強も必要になります。 現状は1の作る事に関しては、パン職人と栄養士のあなたがいればある程度安定した商品作りが可能と推測できます。 しかし、売る事に関して、店舗の知名度や商圏を広める事に関しては素人なので、このまま開業すると、こじんまりとした主婦がやりがちな可愛らしいおうちカフェになり、商売として稼ぐとは程遠いレベルになります。1日の売上1万円以下ではお小遣い稼ぎどころか赤字です。 なので、例えば自分なら30歳までに2000万円開業資金を貯めつつ、融資で1000万円を目指して、資金を貯めながら経営の勉強と売る事に広めることの勉強をします。 逆算して毎月いくら貯めたら30歳までに2000万円貯まるか計算して、それに向けて努力する事ができれば、夢は叶うと思います。

1

2人で経営は揉めるよ。 最初から経営を2人でするのはお勧めしない。 どちらかに甘えが出るから。 お互いが独立してある程度成功したら統合するか、経営とスイーツはあなた、パン職人は妹という風にきっちり役割を分ける。 2人で経営は、何か衝突した時にもろいんだよ。例えばどちらかに子供が生まれたら片方に負担がいくでしょ?そうなったときに片方が負担背負ったままだと不平不満が出たり、一時の感情で急に辞められたり、お互いが一度は独立して責任を持つ立場になっているならいいかもしれない。 あと、行列店は味がいいから売れるんじゃなくて、売り方がうまいから売れるんでしょ。そういう所を勉強しないといけないんだよ。 日本のカップヌードルは世界一売れてるけど、世界一旨いわけじゃないでしょ? カフェならちゃんとした建物なら3000万円は必要。 お金もそれぞれが出し合うとかやめた方がいい。一人で商売はじめて、それである程度軌道に乗ったら妹を迎え入れるぐらいの経済的な余裕がないと、冒険すなわちギャンブルみたいな経営になる。

1人がナイス!しています

1

飲食店経営者です。 〉これなら私の方が美味しく作れるというスイーツがたくさんあり、それなら私が美味しいお店を作ればいいんじゃないか!と思いました。 こう考えているうちは無理です。 飲食店というのは味でお客さんを呼んでいるわけではありません。 それに気づかない限りスタート地点に立てません。

1人がナイス!しています

1

原価を計算して価格設定を考えてみてはどうでしょう? 美味しい材料を使って美味しく作れるのは当然の話で、家賃・光熱費・設備費(そのために作った借金の返済)・人件費・自分の給料などを含めて利益を出せるでしょうか? よく初心者がハマりやすい罠は「美味しければ原価率が高くても客を呼べる」というものですが、全く利益が出ないのであれば、いくら売っても利益がゼロで変わらないので、一生懸命働くだけ損してるくらいになることもあります。

1人がナイス!しています

1

まあ、ビジネスセンスがあるかですね 人はうまいものに集まるのではないのでね

1人がナイス!しています