電気電子の大学生です。 実験で速度制御回路を組むというのを行っています。デューティ比を変えて制御を行うPWM制御で回路を組みたいのですが、コントローラ部分をどのように組めばよいか分かりません。

補足

皆さんご指摘ありがとうございます。今回の実験についてもう少し詳細に説明いたします。 ブレッドボードに直流電源電圧を調整する電力変換装置を作成し、電力変換装置のコントローラを作成する(電力変換装置として降圧チョッパ回路を採用しました)。 ここで使ってよい素子はIC、抵抗器、コンデンサ、インダクタなど。 直流安定化電源を電源として、コントローラ部分のみを操作し、鉄道模型を走行させ、停止した後に再度走行することができるかを確認する。 その後、電気二重層コンデンサを電源として鉄道模型を走行させてトラックを一周させ、指定範囲内で停止、20秒後に再走行させるというのをできるだけ繰り返す。長い距離を走行させるために損失が少ない回路が好ましい。 というような内容です。 速度を調整するのに電源などを操作してはいけないので、コントローラ部分には可変抵抗を使用し、つまみをまわして調整するしかないのかなと考えた次第です。模型に流れる電流を調整すればいいのではないかと可変抵抗をモータの前に直列に接続したところ教授から、デューティ比を変えて速度調整しなさいと言われたのでより頭を抱えている状況です。

工学98閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

学習不足というのを強く感じました。 親切にありがとうございました。 実験頑張ります

お礼日時:2021/11/27 17:18

その他の回答(3件)

0

速度制御回路をPWMを用いて作るには・・・・ 回転速度を検出して自動制御回路を構成してPWM デューティーをコントロールしなければなりません。 回転速度はタコジェネレータやロータリーエンコーダーなどで検出できます。 PWMデューテーィーを制御するのは目標の回転速度と検出された速度から誤差を演算して、制御回路で制御演算して、PWMデューティーを求めてスイッチングします。 コントローラにはおよそこのようなものが求められますが、あなたのコントローラはどんなものを予定していますか。

0

速度制御するには、現在の速度を検出する手段と、それを利用して出力量を調節する手段が必要です。コントロールするにあたっても、定速なのか、加減速のパターンを持っているのか、色々なやり方が想定されます。 >可変抵抗をどのようにMOSFETに組み込めばよいか分かりません。 可変抵抗をMOSFETに組み込むような使い方はしません。 もうちょっと基礎を学習しないとこの課題は無理だと思います。

0

速度制御なので、モーターか何かを回してみるのですね。 標準的な回路をまねればいいのではないですか? 誰だって最初はそうです。 コントローラは何をつかうのでしょう? そこから全て自由ですか? 質問の内容では どこから何を答えたらいいのか分りませんね。