映画『トップガン』でミグの機関砲が命中したF-14の機体に穴が空きましたが実際の機関砲からは炸裂弾が 発射されて命中した機体は爆発するのでしょうか?

補足

皆さん回答ありがとうございました。 零戦の20ミリ機銃は一撃で敵機をバラバラにしたと言う話を聞くことが有りますがジェット機ではそうもいかないようですね。

ミリタリー | 外国映画621閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

>零戦の20ミリ機銃は一撃で敵機をバラバラにした 戦後のジェット機ほど頑丈でないとはいえ大戦中の機体でも20mmで空中分解させるにはそれなりの弾数が必要でした。20mmが命中しても墜落せず帰投した機体は珍しくありません。戦争後期の日本海軍の新鋭機が20mm4門に強化され、さらに20mm6門装備や30mm装備の機体まで計画されていたのはそのためです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました。 いろいろと勉強になりました。

お礼日時:2021/11/29 23:45

その他の回答(1件)

0

場所によります。 フォークランド紛争に投入されたシーハリアーが対地攻撃中に アルゼンチン軍の対空機関砲の直撃を受けていますが、 垂直尾翼に大穴があいただけで済んでいます。 フレームに命中していたら爆発で尾翼が折れます。