車の買い替えについて 昨年の7月に車を購入しましたが、来年の1月頃に車を買い換えようと思っています。 詳しく話しますと、自分が元々車好きで就職後免許をとったらMT車に

自動車 | 中古車136閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございます。 またいつかMT車に…と自分も思ってますが言ってもこのままだとガソリン車も無くなりそうですがね… 皆さんの体験談に共感するところも多々あり、また乗りたい車に乗れて満足できたので心置き無く乗り換えれます。

お礼日時:2021/12/2 21:29

その他の回答(6件)

0

私が車を購入した当時はMTとATの普及比率に大きな差はなかったですね。 最初の2〜3台はMTに乗りましたが時代の流れでAT車が増えてきた事もありますが1番の理由は楽だからです。 レースでもしない限りMTの必要性を感じ無くなったこともあります。 乗り換えの理由はそれぞれあると思いますが誰もが楽だからと言う理由が一番だと思います。

0

MT車からAT車に乗り換えたって人の多くは40代後半から50代以上の方だと思いますが、あの当時はAT車の性能が急速に上がり普及した時代ですからね。 車を買い換える際に時代の流れに乗ってAT車にするのが当たり前のような感じでしたね。ガラケーからスマホに乗り換えていくような感じかもしれないですね。 それから何台か車を買い換える機会があっても大半の人がAT車を選択するのが当たり前でそのうちの極一部の人がふとMT車に戻りたくなる人もいますね。

1

私が免許を取った頃は AT車は「高級車」「上級車」の証で 同じ車種でも、5速車より7~10万円は 高い設定でした。 「あこがれ」でしたねえ~・・ 十数年経ち、AT車が増え始めると 時代の流れで私もAT車にしました。 ひと言でいうと「あこがれのAT車が 買いやすくなった」からです。 (多くの車種にATができた)

1人がナイス!しています

0

実に語彙力が高いですね。 自分の気持ちを、活字で正確に伝える能力がありますね。 素晴らしいです。 ATに乗り換える動機ですが、私も全く同じ理由でした。 20代、最初の車は中古のMT車。 とても気に入ってたが、僅か1年で嫌になってしまい、新車のAT 300万円だった。 頭金以外の220万円を、3年ローンで返した。 下取り150万円で、新車を購入 ローン150万円 これを4回繰り返した。 車検の経験なし。 3年で、いつも買い換え。 ローンはいつも150万円だから、車両価格の維持費は50万円/年でした。 常に新車で気持ち良かったが、貯金は貯まらなかった。 元々車が好きだから、50歳を過ぎてもトラック、フォーク、ユンボ、ダンプ、などがMTでも気持ち良く運転できた。 やはり、最初のMTの経験が良かったと思う。 いつまでも感覚が残っていた。 今のマイカーは、ATプリウスと、軽トラMT、どちらも愛車だ。

0

「飽きた」 「なんかやりきった」 「家族ができてファミリー向けの車にMTが無かった」 「買ってみたけど合わなかった」 「共有する人ができて、その人がAT限定」 「違う趣味ができた」 ↑このあたりが一般的ではないでしょうか? 自分は家族が増えたのと共有する相手がAT限定だったのが理由でしたね。 でもすぐに限界を迎えて狭いMT車に戻ってしまいましたが…