デッサンをやってる人とやってない人で絵にどのぐらい差が出ますか?

補足

何を鍛えているのか意識できないまま惰性でデッサンしてるのでデッサンにより鍛えられる部分を聞きたいです。 観察力が上がるとは聞きましたが、この作業だけで本当に観察力が上がるものなんですか?

絵画 | 美術、芸術267閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございました!!

お礼日時:2021/11/30 20:22

その他の回答(8件)

0

高校で3年間デッサンをしましたが、デッサンをしていない人の絵は一目瞭然です。 ちゃんと光の向きやパースなど考えてやっていれば観察力は上がるはず。

0

目的もないままただやたら滅多にデッサンしてても何も得られないです。 既に惰性でやってるデッサン練習に疑問が湧いてますよね?それが意味ないことやってる証拠です。 デッサン云々の前にまず目標がないと苦痛なだけです。

0

補足より: 色で表現するだけでは表現できないことを鍛える力でしょうか? 光と影の描写で旨みとか深みが増す気がします。 奥行きや、あたたかさ、柔らかさ… またデッサンがしっかりしてる方の絵は、見ていて気持ちが良いです。 不気味の谷のような、 なんか違う…みたいな現象がおこらないからだと思います。 ピカソのゲルニカも面白いですよ。 ちゃんと馬が兵士を踏んでる感じ

0

デッサンを描くと自分の空間認識力がどの程度か確認出来ます。 ただものを観ているのと、絵を描くためにものを観るのとでは 脳の理解力や記憶力は格段に違います。 無関心だったり、つまらないと感じるものでも 観ているものに興味が出れば、ものが魅力的に見えてきます。 一見何の価値も無いと思えるようなことから魅力を見いだすことがデッサンの意味です。