ID非公開

2021/11/22 9:34

55回答

主人の四十九日法要が終わりました。小さな会社を経営しておりましたが、今は亡き主人の右腕だった専務に臨時的に経営をお任せしています。

企業と経営 | 法律相談110閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

乗っ取られたと例は聞きます。 その気になれば、完璧に防ぐことはできないと思います。 兄弟でも、ややこしくなる例はあります。 もう、自らは報酬をもらうのではなく、その分を新社長(専務)の報酬として、新社長に、徐々に株を買ってもらった方が良いような気もします。 さて、どんな方法が有効かの相談先は弁護士だと思います。 他の回答も参考になると思います。

むしろ、全株かってもらって、代金は一旦はかして、徐々に返してもらう方が良いかもしれません。 案分するのもありだと思います。株をまったく持っていない社長というのも、やりにくいものです。

0

各組織の人間関係がありますから、何とも言い難いですが、「雇われ社長」という形ですか。 相談役として、ブレーキが掛けられるかでは。 何か方向性を間違えたり、損失の場合を考えると、怖い気がします。 良い時は、上手く回るでしょうが。 弁護士でも入れて、社長になる人と責任と報酬区分と勤務期間を明確にしておくべきかと推測します。 株を持っていても乗っ取られたりしますし、何より私的に使われることが予想されます。 悪い事ばかり書いていますが、経営って危機管理如何かと思います。

0

専務も合意しているのであれば、その専務が信頼できる方であれば、それでよろしいのではないでしょうか。 ただ、株主ですから、経営を任せるといっても、経営者への監視責任はありますので、経営にしっかりかかわらないといけません。株主総会で経営状況をしっかり報告させ、株主としても責任は果たさないといけませんよ。 できれば、あなたも取締役に就任して、取締役会で業務報告(最低でも3カ月に1回)を受けるなど、経営を行っていくべきであると思います。 もちろん、多少の理想形を述べているかとは思いますが、会社は小規模なものでも、従業員や取引先など関係者が多く、社会の公器という側面がありますので、その公器を最終的に運営する立場に株主はあることは自覚なさるべきだと思います。

0

それで専務が納得されたら 取り敢えずのところは良いかとは思います 取り敢えずでしかありませんが もし私がその専務の立場だったとしたら ① ぢゃあご自分で経営されたら と言って辞めます ②それか 一旦経営を引き継いでおいて その会社を経営しながら そうしている間に 自分で準備しておいて 新たな会社を作ってしまいます つまり薄氷を渡るようなものになろうかと考えます 会社作るのは 資本金と 手数料35万あれば作れます あと場所と お客様がいればなんとでもなるものですから