回答受付が終了しました

ライトノベルの新人賞について質問です。

ライトノベル | 小説117閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(3件)

0

例えば太平洋戦争の開戦から終戦までを描く小説を構想したとします。 それだと新人賞に応募するのは長すぎるでしょうから、真珠湾攻撃をテーマに一つの作品を作成して応募作とする、(その応募作が入賞し、続きが書けるならその後の太平洋戦争を何巻かで描く。)という感じですかね。 この場合、真珠湾攻撃だけで起承転結ができており、物語として成立していれば完結していると言っても良いと思います。 あなたの挙げた例で倒幕が小説の目的となるならそれでも大丈夫です。大事なのは、伏線を回収してきちんと結末を迎えているかですけどね。

0

ポケモンで例えるなら、 多くの小説家の卵は、一つ目のジムをクリアするまでの話を書いている それが面白くて受賞するようなことがあれば、 出版社から打診が来て、 ジムをクリアする話をあと七つ分くらい書けないかと頼まれるわけ とにかく、一つのゴールを目指して書き上げることが大事 それをどう展開して壮大な話にするのかは、受賞してから編集者と後で考えていく つまるところ、質問者さんのとおり、それでもOK 一端のゴールを迎えていれば良いのです

3

読者がそれを読んだとき、完結したと感じられるならOKです。 まずそれが大目標に対するマイルストーンであるとしても、目的がしっかりと達成されていること。 終わり方が、続きを意識していないこと。 目立つ伏線の全てが回収されていること。 読者が読んだとき、終わったと感じさせること 逆説的に ・大目標は未達成でもいい(出来れば大目標は一回だけ軽く雑談で触れる程度に抑え、明示しないでおく)。 ・続くように見えないけど続けられる構造ならあり。 ・目立たない伏線は残しても良い。 ・終わってなくても、そう感じさせることができるならよい。 となりますね。

3人がナイス!しています