ID非公開

2021/11/22 15:28

33回答

接頭語の「さ」の意味を教えてください。有名な国語辞典も意味の説明を放棄しています。「実質的な意味はほとんどない」「語調を整える」など。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/11/27 2:17

その他の回答(2件)

1

有名な国語辞典といえば、「日本国語大辞典」ですが、意味の説明は放棄していないと思いますよ。 さ 〔接頭〕 1 名詞・動詞・形容詞の上に付いて、語調をととのえる。 「さ夜」「さ霧」「さ迷う」「さとし」「さ噛みに噛む」「さまねし」など。 2 (「五月」「早」)名詞の上に付いて、時期的に早く若々しい、また、五月の意をあらわす。 なお、「さのぼり(田の神が田植えを終えて天上する休息日)」や「さおり(田の神が田に降りて田植えを始める祝い)」などとの関連で神稲の意と考え、田植えに関係ある古代語とする説も有力。 「五月蠅(さばえ)」「早乙女(さおとめ)」「早苗(さなえ)」「五月(さつき)」「五月雨(さみだれ)」など。 3 時間をあらわす名詞の上に付いて、「さきの」の意をあらわす。 「さ来年」「さ来月」など。

1人がナイス!しています

1

>「実質的な意味はほとんどない」「語調を整える」など。 それが正解です。それ以上なにを求めるんですか?

1人がナイス!しています