籍を入れたばかりの新婚妻です。 日々旦那さんに期待しては現実にショックを受け、不満をぶつけてしまいます。 考え方をどう変えたら良いかアドバイスをいただけませんでしょうか。

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

回答読んでいて涙が出てしまいました。ご経験があるとのことで、お辛い気持ちもある中ご回答いただきありがとうございます。 「普通こんなことしないよね?」という気持ちから喧嘩になることが多くて。でも喧嘩をするうちに、私の期待している常識のレベルと彼のそれとは違うの当たり前だよなと考えてなおしてしまい、最終的に許してしまうんです( ; ; )それで自己肯定も前ほどできなくなってきたような… とはいっても、彼のことを私が変えようとしてもまたバトってしまうと思うので、とにかく今は傷つかないように、心の支えになりそうな本でも読んで過ごします。その時が来ても、傷ついた素振りを微塵も見せないで動揺させたい。笑

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんご回答へのご協力ありがとうございました。 気持ちにも共感してくださって心が軽くなったので、ベストアンサーに選ばせていただきました。

お礼日時:2021/11/29 20:55

その他の回答(6件)

2

男の人は つわりのしんどさ 出産までの不安な気持ち 出産後の大変さ この3つを理解することは難しいと思います。 そこを必死に理解しようとしてくれる人もいますが、 やはり、初めての時は、難しいと思います。 ご主人の言動を見ていると、育児も参加してくれないように 感じますが、お子さんが産まれることにどう考えているのでしょうか。 ご主人の育った環境にも依りますが、期待は出来ないと思います。 家事・育児に関わったら、褒めて褒めて褒めまくる。 ここから始めないと、何一つしてくれない気がします。 体調もそうですが、気分も不安定な時は、あまり動かず静かに 過ごした方がよさそうですね。 出産後、お子さんがぐずることも多く、ご主人の計画通りに 行かないことも多くなります。 その度にご主人の機嫌に振り回されることになり、 ご主人の機嫌を伺う子になってしまうかもしれません。 そうならないように、あなたはお子さんを守ることを しなくてはならないんです。 この数ヶ月で、ご主人に期待しすぎと勉強したわけですから、 少し悲しいかもしれませんが、人の大変な事も分かろうと しない冷たい人なんだと思う事が必要と思います。

2人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 子どもについてはずっとほしいと言っていたこともあり、妊娠発覚まではワクワクしている様子でした。でも妊娠発覚後に、男性版のマタニティブルーになってしまってました…。これまでの経験から、期待したらいけないのは間違いないです。親の機嫌を伺う我が子…想像するだけでも申し訳ないですし、その分私は出来るだけご機嫌でいないとですよね。子どもが何でも気兼ねなく話してくれるように、生まれるまでの間でできることを考えてみます。

1

たいていのことは包み込んで許すことと、体調悪い日は出かけない。相手に期待しない、ぐらいかな

1人がナイス!しています

旦那さんも、「受け入れて結婚してくれたと思った」と甘えてくるところがあるので、ピリピリしすぎずに許せるようになりたいと思います。 ご回答ありがとうございます。

2

うーん、ご主人様酷いからご実家帰られたら?と言いたい。娘を持つ親としては! 妻としては、男の人って、本当に分からないんですよ。 夫は私を本当に愛してますが私が体調不良やパニック発作おこしたときは初めて怒った顔してました。訳わからんことしてたし、言ってた。 つわりの苦しさも体調を気遣うのも本当に苦手なの。何で怒ったか聞いたら、どうしたらいいかわからないから黙った、混乱したらしいです。 不満をぶつけられるのも苦手。 だた、お願いされるのは得意だから、お願いお願いこうしてくれたら助かる、嬉しいの表現の方がいいかも。 ただ、体調悪いならご実家帰って無理なさらないでね。 お腹の赤ちゃんが大事、赤ちゃんが大事なら貴方様のご機嫌も大事です。

2人がナイス!しています

うぅ…親切なご回答ありがとうございます。 仕事を早めに辞めるなりして、実家に帰るのも手ですね。 言われる通り、確かにお願い〜とした時は割と得意げにこなしてくれるので、伝え方から工夫してみようと思いました。

2

相手がどうしたとかってことでいちいち怒るなら なんでその人と子供作ったんでしょう。どんなことがあっても旦那と一緒に死ぬまでやっていこうと思ったんでしょ? じゃあ自分でなんとしなよ。 たかだか体調悪いときに優しくないくらいで動揺してどうする。 子供出来たらそんなメンタルでやっていけないよ。 旦那は働いて金稼ぐだけで充分です。 何を素敵な旦那様を夢見てるんですか、そんなレベルの男前がどこにいるっていうんでしょうw 今から命がけで子供産むんだから細かいことでブレないで。

2人がナイス!しています

2

私がご相談内容から感じたのは、どっちもどっち、です。 「妻のトリセツ」「夫のトリセツ」という二冊の書籍をお読みください。ご主人に気にかけてほしいところがあれば、赤線でも引いた後で、二冊とも渡してみるとお互いの役に立つと思います。

2人がナイス!しています