ID非公開

2021/11/24 8:25

77回答

亡くなった母の婚約指輪をどうしようか悩んできます。 母が少し前に50代で病気で亡くなりました。 遺品整理をしていた時に0.5カラットぐらいの一粒のダイヤがついた婚約指輪が出てきました。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんご意見ありがとうございました。 両親の思い出が詰まっている指輪、大事にとっておこうと思います。

お礼日時:2021/11/30 11:57

その他の回答(6件)

0

私ならお父さんがご健在な間は保管します。 売ってしまったら命日に見たくなったりした時に二度と見れなくなりますから。

1

伴侶を亡くしたショックを隠そうとして言っている可能性もあるし、モノはモノと割り切ってるタイプなのかもしれませんね。 うちの父は母が亡くなったショックで断捨離モードに突入しましたし、そういうことはあるのかも。 形見分けのていを取って、その指輪はあなたが持っていたほうがいいと思います。 個人を偲ぶ品になりますし、後々お父様が妻との思い出を振り返る品にもなりますし。 個人的には貴方の気持ちがある程度整理がつくまで指輪の形で持っておき、しばらくしてからネックレスにリフォームするのがおすすめです。 胸元に故人のゆかりの品を置くとほっとしますし、婚約指輪サイズのダイヤをリフォームしたとて指輪として使うのは貴方のダイヤとコーディネートで喧嘩しそうですし。 鑑定書がでてきたらコメ兵にでも持ってって査定額だけきいてお父様に伝えるのもありかも? 婚約指輪ってよほどのハイブランドでない限り二束三文になってしまうので…あんまり値段にならなかったと伝えるか、査定すらしないで貴方が形見として欲しいと言って手元にとどめるか… なんにせよ、手放さず持っていたほうが5年後10年後に後悔しませんよ。

1人がナイス!しています

0

えーーーーーーすごいドライですね。 そういう人もいるでしょうね。 私は祖母から婚約指輪ではないですが石のついた指輪を形見分けでもらってリフォームをして使っています。 子供の頃祖母が付けていたうっすらした記憶がありような無いようなことを思うといい気分になります。 お母さんのでしょう?普通はというか。。。。売らないと思います。。。。。その人の考えです。。。。。 私ならばリフォームして使うかな。娘に受け継いでもらってもいいですしね。 ドライな家庭なのですね。

1

お父さんにとって、物は物でしかないのでしょうね。物自体よりも、心の中の思い出の方がずっと大切だと思っているのか、それとも寂しくなるからあえて手放したいのか・・・。自分でせずに娘である質問者さんに託していることから、もしかしてそうなのかなと思いました。 指輪のまま大切にとっておいても良いですが、それだと使わずにしまっておくことになります。私ならネックレスなどにリメイクして使います。お母さんとお父さんを身近に感じられるかと。 ダイヤのクラリティにもよりますが、0.5カラットはなかなか立派なものです。お子さんが結婚する時に、「リメイクして使って」と渡すのも良いと思いますし、ご自身が年老いたときに渡しても良いと思います。 祖母から母、母から子供へと3代にわたり受け継いだダイヤモンドなんて、素敵だなと思います。 婚約指輪にするかネックレスにするか、他のものにするかは、お子さんに任せましょう。私なら年老いるまで自分で身に着けておきたいです。

1人がナイス!しています