絵の描き方を勉強したいです。 人、人のアクション、動物、建物、機械、3次元、植物、etc 基礎中の基礎から勉強したいです。 良い書籍とかDVDとかあれば紹介お願いできないでしょうか。

コミック | 美術、芸術75閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

他の回答者さんが、デッサン教室を勧めておられますが、 そこへ行くにせよ、行かないにせよ デッサン力をつける事は、あまり軽視しないほうがいいですよ。 学びたい事はいっぱいあるでしょうけど、 デッサン力がないうちは、カラ回りしてしまいます。 絵画カテではなく、コミックカテで質問されているので、 将来的にはアニメキャラや、漫画、イラストを志望されるのでしょうけど、 基本は同じなんですよ。 すぐにデジタルに走って、壁に突き当たる人も多いようです。 まずは紙と鉛筆(=シャーペン)で、基礎固めしてほしいですね。 おススメの本ですか。 昔は「アトリエ」という美術雑誌があったのですけど、 倒産か撤退しちゃったようですね。 今はそのかわり、ググればいくらでも 絵の描き方を教えてくれるサイトがあるじゃないですか。 利用しない手はありませんね。

0

基礎なら身の回りモノを簡単にスケッチする事から始めると良いです。 『 スケッチは3分 』( 速ければ速いほど絵はうまく描ける・ちょいスケッチの勧め!)山田雅夫著 光文社新書 次には、動きのある人物も含めてのスケッチやクロッキーが良いです。 『 絵を描きたいあなたに 』 永沢 まこと著 色の性質についても同時に身に付けると良いので・・・ 『 色の本棚 』 ( イラストも多く、分かり易い基本書 ) 視覚デザイン研究所・編 3冊シリーズ! ・ 直ぐ上のID(青字部分)をクリックするとブログもあり、トリビア・占い・デッサン(30番目)など解説があります。

0

人物ポーズ集やパースなどの書籍(今は電子版も多い)を参考にするのがいいですが、基礎中の基礎から学びたいならデッサンからですね。デッサンの書き方の本はたくさんありますが、デッサン教室に通うのが一番いいです。