アインシュタインは、1921年に 「神は老獪にして、悪意を持たず」という発言をしています。 アインシュタインは、宇宙の設計図に選択肢はあったのだろうかとさえ疑問に思っている。

天文、宇宙 | 物理学104閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:2021/12/1 6:23

その他の回答(1件)

0

アインシュタインさんを何故そんなにまで信仰してるのか謎なのですが、あの人はただの人間です。当然、かなり頭は良いですが、人です。時には間違えますし、出来ることにも限界があるでしょう。アインシュタインさんは量子力学を理解してなかったですし、相対論+量子論でも全ての物理法則が説明出来てるわけでもありません。まだ謎だらけです。たかだか20年で解き明かせるとは思いませんし、アインシュタインさんは晩年平和活動をしていました。物理をやめたわけじゃなかったかもしれないですが、本気で死ぬまでに宇宙の謎を解き明かそうとも思っていなかったでしょう。私はアインシュタインさんが好きだからこそこう思います。