ID非公開

2021/11/24 17:55

66回答

なぜ日本人はアメリカと仲が良いと思っているのですか?価値観も考え方も違い過ぎるし、もはやビジネスパートナーとも言えないですよね。中国人の方が真面目に勉強して英語力も高いくらいです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私もそう思います。中東地域でロシアの対抗勢力を作ろうとして、後のテロリストを養成したのもアメリカです。そしてこの質問(日米の友好関係)に対するアメリカ人の擁護や回答が一つもない。それが答えだと思います。

お礼日時:2021/11/26 1:01

その他の回答(5件)

0

昨今の米国の外交問題で最重要課題は台湾問題。 その為にアフガンへ戦費を垂れ流すのを止めて撤退をした。 これで要員と装備、資金を浮かせて台湾問題に米国は注力する。 これは経済問題でも同様で、中国抜きのサプライチェーンの再構築に邁進し始めている。 日本の素材とマザーマシン、台湾の受託企業、米国の半導体企業をいかに連携させるのかという課題。 台湾企業が日本に生産ラインを構築して、米国でも増産体制を目指す。 米国は中国抜きで安定したサプライチェーンを構築して、中国には依存しない体制を構築する。 >価値観も考え方も違い過ぎるし、もはやビジネスパートナーとも言えないですよね。 米国にとって価値観が違い過ぎるビジネス相手は中国です。 米国企業が中国で合弁企業を設立させて利益を出したとしても、中国当局はそれを国外に持ち出すことを認めない。 そもそも中国の為替は変動相場制を採用しておらず、当局の恣意により為替が変動する仕組みになっている。こんな異常な体制では中国の元は主要通貨となりうる訳もない。 G7の米ドル、日本円、英ポンド、ユーロ、加ドルに加えてスイスフランは、相互に無制限/無期限のスワップ協定を締結している。そこに中国は決して加えられない。 中国と先進国では致命的な制度的差異が存在している。 中国当局の恣意で為替相場を操作できるのであれば、中国企業は輸出競争力を好き放題確保可能になる。そんな馬鹿らしいことなど、米国はやっていられる訳もないだろう。 中国抜きでサプライチェーンを再構築する、こうした体制を構築する以上、米国は中国の台湾侵攻を認めない。断固として台湾防衛をやることになる。 台湾防衛に際して、最前線になる台湾の少し後方に補給拠点を設けるには日本しかない。 米本国から太平洋を渡り戦線を構築するにはハワイ経由で日本を拠点にするしかない。大型の海軍艦艇や最新の戦闘機のメンテナンスを行うに足る技術力と設備は太平洋の対岸に日本しか存在しないからだ。 旧大日本帝国海軍が利用していた横須賀や佐世保を米海軍が利用しているのが典型だ。そして日本には最新のF35の整備拠点と組み立てラインを構築してある。F15なら日本でライセンス生産していたし、F16の発展型であるF2を作ったことから、米空軍はエンジン関連部材も入手が楽。そして、米海兵隊は対艦ミサイルを装備して機動的に拠点を移動可能にする体制に移行するが、これも沖縄付近の島では都合が良い戦術となる。 米軍にとって自衛隊はリンクシステムを経由して連携しやすい同盟相手となる。

0

中国、ロシア、北朝鮮、ベラルーシ のような独裁、権威主義、人権無視の 国家群とは断固対決すべきです。 日米豪印英仏独など民主主義国家群は 団結しています。

0

ほーん 今、北京オリンピックをアメリカやイギリスがボイコットするかしないかって大騒ぎなんだけど? どこの並行世界?