西陣織は視た事が有りますが、 東陣織も在りますか???

着物、和服 | 一般教養108閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

東陣は、現在は同志社大学の裏手にあたります。 そのあたりにも呉服の卸やメーカーはありますが、特にその辺りに集まっているということはないですね。着物の場合は室町の界隈に集まっています。 そもそも西陣に機屋さんが集まったのも豊臣秀吉が京の町を整備した後です。 ですので、西陣織という呼称は現在も残っています。ですが、東陣にはそもそも織物業自体が少ないので、東陣織というものはないですよ。

1

応仁の乱後、堺などに逃れていた職工たちが京都に戻り、西陣本陣跡にに大舎人座が、東軍本陣跡に練貫座が組織され、対立していたそうです。でも、西陣詳細年表によると「1548年に大舎人座31家,足利家より特権と保護を与えられる」 「1571年大舎人座の6家,内蔵寮織物司の勅許を受く 京都金襴緞子唐織など踊衣裳に用いられる事盛ん」 とあり、大舎人座が優勢となり西陣の名は残り、東陣の名は残らなかったという事の様です。 こちらの西陣織のはじまりにも、書かれています。 https://www2.city.kyoto.lg.jp/somu/rekishi/fm/nenpyou/htmlsheet/bunka12.html

1人がナイス!しています