回答受付が終了しました

ID非公開

2021/11/24 19:41

33回答

厚生年金を払ってる私と第三号の妻は国民年金は厚生年金を払ってる間は満額払ってることになりますか?

年金142閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

回答(3件)

0

違います。 「厚生年金を払ってる私と第三号の妻は、 厚生年金を払ってる間は、 国民年金を満額払ってる」 ことになりません。 ★国民年金保険料は払っていません。 「厚生年金保険料を払ってる私と第三号の妻は、 厚生年金保険料を払ってる間は、 国民年金保険料を払ってないけれど、国民年金に入っている」 ことになっています。

ID非公開

質問者2021/11/24 21:03

ありがとうございます。 国民年金に入ってるということは妻も障害年金は支給されるのでしょうか? 私はどうなんでしょうか?

1

ご質問者さんの場合は20歳以上60歳未満までの期間限定、3号の奥様は例外なくそれぞれ国民年金の保険料を満額納付している方と同様の扱い(保険料納付済期間)となります。 旦那様の場合、60歳以上の厚生年金期間は合算対象期間になります。 受給資格期間算入されますが老齢基礎年金額への反映期間となりません。

1人がナイス!しています

後から回答されているtos***さんの回答について補足しておきます。 厚生年金保険料を納付されていても老齢年金の受給権を取得するに至っている65歳到達後の方は、国民年金に加入していることになりません。 「厚生年金保険料を払ってる間は、国民年金保険料を払ってないけれど、国民年金に入っている」 これは明らかに誤りとなります。細かい点ですがご確認下さい。 万が一の障害状態になった場合、国民年金の加入中に初診日があれば認定障害等級2級以上の場合に限り、旦那様・奥様共に障害基礎年金の支給対象となります。旦那様には障害厚生年金も支給されます。 障害等級3級の場合には旦那様には障害厚生年金が支給されますが、奥様には支給されません。併合して2級以上となるに至った場合には障害基礎年金が支給されることになります。 ご確認下さい。