回答受付が終了しました

来週軽音学部でライブをやる事になっています。

回答(9件)

0

僕が思うにあなたやバンドのメンバーは自宅練習などでほとんどメトロノームを使っていないと思いますが、違いますか? メトロノームを使いましょう。個人練習もバンド練習も本番まで、必ずメトロノームを流して練習しましょう。全員それに合わせます。 PAに通すなりして、全員が聞こえる音量にメトロノームでリズムを流します。 メトロノームなしではリズム感は育ちません。

補足ですが、誰に合わせるということを考える前に、ひとりひとりのリズム感を向上させるのが先です。よく考えてみてください。メトロノームに合わせることすらできなければ、生身の人間の演奏に合わせることなんて不可能です。

0

コピーやカバー曲が前提でしたらまだ充分に時間に余裕があると思いますので、メンバー全員が原曲を(このリズムじゃないと違和感を感じるくらいに)聴きまくる、原曲のリズムを基準にすると良いと思います。 リズムキープも大事ですが仲間と演奏出来る事を楽しんで本場に臨んで下さい。

0

ドラムとベースはリズム隊だから云々ってよく言いますけど、だからって「ギターやボーカルがテンポの軸になってはいけない」なんて事はありません。 一番まともな人に合わせるのが一番まともな結果を得ることに繋がります。ギタリストがまとも(一番マシ)ならギタリストに合わせりゃ良い。合わないもんに合わせようとするほうが無理ある。 私ならドラマーに「絶対に下を向くなよ」とお伝えします。

0

スリーピースでリズム隊がヤバいってのは、文字通りヤバいですね。 聴いてる方は、どのパートがずれてるとか、ギターだけは合ってるとかそんなことは分からないんで、結局「このバンド、グダグダだなー」としか思わないんですよね。 いっそのこと。 ドラムは、8でも16でもひたすら叩かせて、「オカズは全部捨てていいから、頭だけシンバル入れて!」みたいなアレンジをしてはどうでしょう。 真面目な話、リズムマシーンのような体で、とにかくリズムをキープすることだけに専念させる。 ベースもそれに合わせる。 むしろ、余計なことはさせないで、リズム隊の最低限の役割に徹する。 あわよくば『シンプル』『ソリッド』『タイト』に聴こえ、それはそれで良しかと。 ヨレヨレで無理に何かするよりは、正解な気がします。