ここから本文です

低価格サラウンドシステムについて

s62********さん

2009/4/1801:12:51

低価格サラウンドシステムについて

現在はFostex PM0.4というスピーカーを音楽制作の為に使っています。
趣味程度なのでモニターとしてはそれとSONYのMDR900STで十分満足しているのですが、モニタースピーカー故に色づけが無いため映画(緩い邦画などはむしろ良いのですがアクション系やSF系など)の際に物足りない感じがします。
元々PM0.4が低音が弱いというのもあるので映画、ゲーム用にウーファーを個別に持つスピーカーセットなどを他に買おうかと考えています。

趣味の一つではありますが、ものすごいのめり込んでいるという訳でもないので低価格のサラウンドシステムで良いかな?と考えているのですが、ヤマハやデノンなどが販売している5.1chの物とBOSEのコンパニオン5のようなもの、どちらが良いか迷っています。

使っていて不満な点、不便な点、などネガティブな面と案外良かった、予想以上だったというポジティブな面両方教えていただけるとありがたいです。

オーディオに詳しい方、高い物を使っている方はあんなの玩具だという人もいるようですが、あくまでオーディオに詳しくない一般人の買い物なのでお許しください。

よろしくお願いします。

閲覧数:
1,142
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yas********さん

2009/4/1906:23:08

元(昭和時代の)オーディオマニア 現普通のオーディオ&PC好きです

数年前、DVDの5.1音声を楽しみたくて
ONKYO 5.1サラウンドシステム BASE-V10(s)を購入しました。
所謂簡単な5.1サラウンドシステムですが私的にはかなり楽しめました。
小型スピーカーですが、音場再現もよく、スーパーウーファのおかげでかなり迫力のあるサウンドが味わえました。

その後SACDを再生できるDVDプレイヤーを追加購入
6chアナログ再生ができるAVアンプを購入(入力端子の不足への不満解消とパワーアンプ部の強化)
TVを40インチ液晶に交換したのを機に
スーパーウーファをYAMAHAの独立のものに交換(低音部パワーアップ)
スピーカーをJBL CONTROL1に交換(音場表現のアップと再生音域のアップと元々のJBL好き)
と1年以上かけてグレードアップしていきました。

将来的にはBDも入れたことですし TRUE HDを再生できるAVアンプに買い換えたいなと企てております。

5.1は配線の取り回しなどが結構めんどくさいですが
一度使うと手放せません。
DVDを5.1で再生できれば、「まぁ見たい」という程度の映画なら家でレンタルDVDで映画館の迫力(に近いモノ)が十分楽しめる様になりました。

不満と言えば
結構なお金と時間をかけてグレードアップしていきましたが、
最初に5.1を入れたときほどの感動は味わえず・・・
オーディオマニア特有の自己満足の世界に足を踏み入れだしたなと実感してきてしまったことです。

私的な結論としては、ONKYOやYAMAHA等のサラウンドシステムセットでも5.1の良さは十分引き出して感動することはできると思います。ノンブランドの簡易5.1システムやフロントだけのなんちゃってサラウンドでは、音好きな方ならすぐに物足らなくなって、良いのに買い換えたくなってしまいますから、この辺りのシステムを購入するのがお勧めです。
その先のマニアックな部分に足を踏み入れるかどうかは、個人の自由 ということになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

asa********さん

2009/4/2013:13:29

サラウンドシステムとはこんな物かと体感だけなら
低価格品で十分です。
実際には住宅環境下ではサラウンド音響は発揮出来ませんし
高級機は飾りで置き物です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる