回答受付が終了しました

デジタル一眼レフカメラの望遠レンズについて教えてほしいです。 写真の望遠レンズだと、何倍ズームまで大きく撮影できるのでしょうか?

画像

回答(10件)

0

そのレンズはEFs55~250㎜と言う望遠系のズームレンズです 何倍・・と言う事なら250/55≒4.54倍と言う事です APS機のKissシリーズなどのカメラに着けたら 35㎜換算の画角としては88~400mm相当ですが ズーム倍率は・・・400/88≒4.54で変わりません 一般的な補油順レンズの画角(50㎜相当)との比較、倍率なら 400/50≒8倍!!です つまり50㎜で撮った画像との比較なら 同じ位置から同じ物(人)を撮って 同じサイズ(A4とか)にプリントしたら 8倍の大きさに写ります

0

少し混同しがちな倍率の定義ですが、 双眼鏡や単眼鏡の場合倍率は、覗いた像がどれだけ大きく見えるかを示す値です。たとえば、倍率が「10倍」の双眼鏡の場合、100m離れたところにあるものが、裸眼で10mの距離から見るのと同じ大きさで見えることになります。基本的に倍率が高いほど大きく見えますが、視野は狭くなります。 (引用オリンパスHp) コンパクトカメラの一部はこれに準拠した考え方をしているものも ありそうですが、それ以外、大多数のカメラ、特にレンズ交換式の カメラの場合は、ズームの倍率、を表すことによって10倍、20倍 と言っています。広角端24mmから240mm望遠端のレンズで10倍 と言うように表記されますので少し整理が必要ですね。

0

カメラの名前を書いた方が良いでしょう、このレンズはEOS kissのキットについてくるレンズなのでレンズが正常ならkissで使って問題ないでしょう 何倍ズームまでという言い方なのでよくわかっていないのはわかります 本当は18-55mmのレンズとセットで使うので55-250mmだと3倍から14倍までのズームレンズと言えるでしょう(コンデジなどの書き方で言えばです) レンズ単体だと4.5倍ズームという言い方になります デモ機の置いてあるカメラ店に行けばkissが置いてあると思いますから(このレンズも)試してみればわかると思います

0

質問自体がちょっとおかしいわけですが、一般的なコンパクトデジカメの何倍ズームと書かれている物の望遠端と同じ画角なのか?という質問だと解釈して回答しますと、だいたい16.7倍ズーム相当です。 何倍と言っても、広角側の始まりが何mmかで話が変わりますので、だいたいです。 同じ10倍ズームでも、Aカメラは広角端が換算20mmなら望遠端200mmだし、Bカメラは広角端24mmなら10倍は240mmになります。 このように何倍という言葉だけでは望遠端がどれだけの画角かは分かりません。 ただ、倍率高めのコンデジは、広角端はだいたい換算24mmくらいのようですから、24mmスタートだとすると、換算400mmは、400/24=約16.7 となります。

EF-Sの250mmは、換算400mmです。 この数字が大きい方が、画面上に被写体が大きく写せます。 望遠が長めのソニーRX100m7(8倍ズーム)というコンデジがありますが、これの望遠は、換算200mmです。 ソニーWX350(20倍)というコンデジがありますが、この望遠は換算500mmです。

0

倍率のスタート地点が不明瞭なので、はっきりお答えすることができません。 このレンズは55mm~250mmなので、 55mmをスタートとするならば4.5倍です。 ですが、そういう意味で質問した訳じゃないですよね? 一般的なコンパクトデジカメのスタートから換算したら、という意味ですよね。 そうすると、だいだいですけど8.9倍から~10.4倍くらいです。