戦時中はNHKは毎晩ラジオで国威発揚のために戦況の捏造報道をしていたわけですが、戦後は反戦派に転向したのはなぜですか?

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(4件)

3

なぜですか、っていう聞き方がどうかと思う。 「それが人間だから」って言うしかないでしょう。 そんなの許せない、というのなら、持って回った言い方をせずに、そう書けばいいと思う。あなたに人間の弱さを糾弾するだけの立派なものがあるならば。

3人がナイス!しています

いや、転向するのには誰にでも理由があるんです。そしてそれを知りたくなるのが人間の性でしょう。 小泉さんが反原発派に転向し、安倍さんがリフレ派に転向し、野田さんが消費増税派に転向した。みんな原因があるんです。 そしてマスコミはそれがなぜなのか面白おかしく詮索する。そういうものです。 だから別に私は糾弾したいわけでもおかしいと思っているわけでもなんでもない。 ただ理由が知りたいだけなのです。

1

大東亜戦争中は、NHKは軍部によって報道統制されていたので、戦争遂行に都合の悪い報道は一切されませんでした。 大本営発表と揶揄される戦況報道だけでなく、天気予報もなくなり、台風や地震の報道もなくなったんですよ。 戦後はGHQによる民主化政策で放送法が制定され、同時に日本国憲法の施行により、国家権力が報道を検閲・統制することが禁止されたので、質問者さんがおっしゃられる「反戦派に転向した」のです。

1人がナイス!しています

3

みんなそうですよ アサヒなど戦時中は鬼畜米英だの撃ちてし止まむなど大変な煽り方でしたが 今ではあの通りです〈笑〉

3人がナイス!しています