1970年代に「灰色の畑と緑の畑」という児童文学が出版され、大きな議論になったと聞きました。その理由と、当時から今に至るまでどのように児童文学は変化していったのか、児童文学に詳しい方に教えて頂きたいです。

文学、古典 | 読書45閲覧

ベストアンサー

0